ホーム » podcasts » 第289回:Z世代は本当に「自分で調べるのは面倒くさい」のか?その裏にある情報を得るための行動の変化とは

今回の内容について

よくある言説として「最近の若い人は自分で情報を集めて比較検討することをせず、誰かのオススメに従って思考停止になっている」といったようなものがあります。

それは果たして本当でしょうか。

もちろん、違います。「情報を自分の所に集める」という結果を得るための行動が、今までと変わっているだけです。

今の人は今の時代に合わせた、情報の集め方をしています。

その集め方の結果、決定の最終段階が表面的に見ると「決める時人頼み」のような形に見えてしまうだけなのです。

今回は具体的にその内容と、そしてその次代の中で「売り手」はどうすれば成果を上げていけるのかについて取り扱っています。

LINE公式アカウントぜひ

また、再開したLINE公式アカウントでの無料日刊配信についてもご案内しています。ぜひ。

無料登録 → https://lin.ee/5NzoMnY

友だち追加

配信スタンド

YouTube以外では「ながらぎき」音声を配信しています。Spotifyなどでも配信されています。

エピソード


お悩み・お困りの方へ

では自分はどうしたらいいんだろう、どこをどうするのがよいんだろうという疑問を抱えているのは気持ちの良い物ではないと思います。もしよろしければお問合せ下さい。

お悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
お電話でのご相談もお気軽に。[0120-234-717](10〜17 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム

中山 陽平

株式会社ラウンドナップ代表取締役社長/コンサルタント。ラウンドナップ・Webコンサルティング代表。2004年から国内外のマーケティング情報を配信中。Podcastは月間1万DL。2016年技術評論社より書籍『勘違いをなくせば、あなたのホームページはうまくいく』出版。

View all posts