第59回:Webマーケティングではとにかく一次情報を集めよう

PodcastはiTunesのPodcastディレクトリからダウンロード下さい。自動的にダウンロードされて便利です

今回の内容について

少しというかかなり間が空いてしまいました、約4,5ヶ月ですかね。年始から少々オーダーが溜まってしまいまして、いわゆるお客様への対応を優先して行ってしまっていた結果、こうなってしまいました。

いろいろお待ちいただいていた方、それから「いつ始まるんですか?」というお問い合わせをいただいて心苦しかったのですが、ようやく再開の目処が立ちましたので、ぜひともまた週間でお送りいたしますので、お付き合いいただければと思います。

内容としては、ちょっと雑談っぽく話しますが、いろいろモバイルフレンドリーや、サイト自体もそろそろ作り替えたいというような方が多かったり、そういった制作の案件や、来期に向けて社内体制をきちんとしていきたい、人材育成をしていきたいという研修や顧問、そういったものがどばどばっと有り難いことに来まして、行っていました。

まだ落ち着いたかと言うと全然落ち着いていないのですが、ポッドキャストのほうを更新していきたいと思います。今が6月前半です。ここから夏くらいまでが勝負ですね。

そこから先伸ばしていくためには、今から3ヶ月間どれだけ人材育成できるのか、或いは人材を採っていくかというところが重要になりますので、ぜひともみなさんの会社でも、そういったところ、まだまだ弱いと思っている場合には、今のうちにやったほうがいいです。

なぜかというと、たぶん秋口に始めると年内に終わりません。例えばSEOでしたら、人材育成って最低でも3ヶ月かかります。どっぷり3ヶ月くらい浸からせて、ようやく正しい情報とそうでない情報を取捨選択して、その上で自分たちに必要なものは何か判断できるようになってきます。

もちろんプロフェッショナルというレベルになってくると更にもっと上なのですが、最低限のスタートラインを考えるとそれくらいの期間は必要なので、だとすると今くらいからやはり準備しておかないとマズイのではないかと思っています。

ということで、この録音が終わったあとにもまたそういった打ち合わせをしにいくのですが・・・それはさておき、今回の内容です。

「一次情報の量と質がマーケティングの質に直結する」という話題です。これはまさに今の話に繋がる部分があるのですが。一次情報、つまり実体験や自分たちで実験した結果や、自分たちがヒアリングした結果、そういった自分たちがまず直接得られた情報ですね。

それが一次情報です。対して二次情報、三次情報、四次情報なんていうものもありますが、伝聞、誰かのブログの記事、書籍、更にそこからの孫引きなんてあったりすると三次情報ですね。

そういったものは、たくさん簡単に手に入るので二次情報、三次情報はそこらへんにあって、ついついそればかり参照してしまうのですが。

やはりその情報というのは、それを体験した人が気づかない部分とか、このテキスト、或いはそのシチュエーションを含めての情報なんですね、本来は。その一部分を拡大しているだけなので、正確に把握することができません。

そうすると意外と再現性がなかったり、それをそのまま行ったところで成果が出なかったりします。なので、もちろんそういったものを参考にするのはいいのですが、とにかく一次情報を大事にしてください。

一次情報って結構集めるのが大変なのです。こちらからアクションを起こさない限りは、誰も一次情報ってくれないですよね。お客様が勝手に「インタビューしてください」と言いにくることはありませんよね。

もちろんインタビューをしなくても勝手にマイクの前で話し始めてくれることなんてないですよね。自分たちで何かをしなくてはいけないので、大変なんです。

でもそれっていろいろな背景、喋っている人の環境や今まで何を行ってきたのかとか、それによっていったいどういう心理的変化が起きたのかとか、そういうものをトータルで知った上でその情報を受け止めることができます。

そういうトータルの情報であると、役に立つんですね。同じようなシチュエーションに出会ったときに、これはあの人の成功パターンと似ているけれど、あの人はこういう環境があったから成功したのであって、今回の場合はそういう環境がないからちょっと難しいかもしれないな、みたいな判断ができるようになるわけです。

なので、どんどん一次情報を集められるかどうか、これが企業のマーケティングの質に直結します。これを忘れてしまうと、あの本でああいうことが書いてあったから、同じようにやれば成功するはずだ、とか。

誰かがこんなことを言っていたから同じようにやれば成功するはずだ、とか。いわゆるノウハウに頼ったマーケティングになってしまいます。

この続きはPodcastをお聴き下さい。

YouTubeでも公開しています

お悩み・お困りの方へ

では自分はどうしたらいいんだろう、どこをどうするのがよいんだろうという疑問を抱えているのは気持ちの良い物ではないと思います。もしよろしければお問合せ下さいませ。 お悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
お電話でのご相談もお気軽に。[0120-234-717](10〜17 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム