ホーム » 第62回:マーケティングは1人ではできない – Webマーケティングラジã

■この動画について
WEBコンサルティング事務所ラウンドナップコンサルティングが提供するPodcastのYouTube版です。
WEBマーケティング初心者(ノンスペシャリスト)の方に向けて、WEBのノウハウ、SEOやSEM、サイトの制作方法、反応の取り方、メールマーケティングの情報を無料で配信しています。

iTunesで是非毎回ご登録下さい。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/zhong-shan-yang-pingno-non/id750899892

提供元:http://www.roundup-consulting.jp/ (代表:中山陽平/ウェブ解析士マスター)
情報サイト:http://www.roundup-strategy.jp/

チャネル登録:http://www.youtube.com/user/WebMarketingJAPAN/
Podcast(おすすめ):https://itunes.apple.com/jp/podcast/zhong-shan-yang-pingno-non/id750899892

■トランスクリプション
今回は「先のことを考えましょう」というお話です。

外で新人や新入社員研修をさせて頂くときに必ずと言っていいほどお話する内容です。

是非とも新しく始めると言う方もそうでない方もこのあたりを再確認する、或いは初めて聞くと言う方はこの辺りをちゃんとキープしてマーケティングと言うものを行うようにして下さい。

そうしないとなかなか成果につながりませんし、また会社の中で良い顔をされません。

具体的にはどういうことかというと、会社の中での成立のプロセスと言うのがありますね。収益を生み出すまでのプロセスと言うのがあります。

一番最初に集客を行う、更に言えばその前にブランディングとか色々ある訳なんですけれども、集客というものを行ってそして見込み客育成をし購買してもらってその後もまたサポートなどがあったり…と言う訳で物事売ったら終わりと言う訳では無いですし、マーケティングとして、問合せを得るためにマーケティングを行う、資料請求してもらうところをゴールにする、と言う風に、直接の成約まで持って行かないケースって非常に多いと思います。

一般的なリードナーチャリング型のサイトって言うのは、コンバージョンポイントって言うのが決して成約では無いんですね。

ECサイトなんかの場合は販売まで行っちゃうんでちょっと話が違うんですけれども、そういう風にマーケティングは大概にして最終的な収益が発生するまでお付き合いしないことが多いと思います。

このように、マーケティングから後ろにボールを渡す時にちゃんと迷惑を書けないような形、或いは、負担が新しくかかっても良いんですけれどもちゃんと事前にネゴっておく、社内的に交渉しておく。

そういうことをしておかないと、他の部署から苦情が来たり、社内の足並みが揃わなかったり、本当は得られるものが得られなかったり、色々な悪影響が出ます。

なので、主に販売の前の方ですね、蛇口に近いマーケティング担当の方って言うのは、必ずそういったことを押さえた上で、後ろのことを考えての施策を行って行く必要があります。

この続きは本編をお聴き下さい。


お悩み・お困りの方へ

では自分はどうしたらいいんだろう、どこをどうするのがよいんだろうという疑問を抱えているのは気持ちの良い物ではないと思います。もしよろしければお問合せ下さい。

24時間受付 お問合せメールフォーム

中山 陽平

Web活用を本気で頑張りたい企業の成功とノウハウ蓄積を支援。小さな企業専門の伴奏支援。戦略立案から実行提案・診断・HP制作などを提供。無制限全国対応のアドバイザリ・顧問や嫌な営業対応代行など一気通貫で外部の専門家としてお守り。2001年に業界に入り支援経験600社以上。技術評論社から書籍出版、WebセミナーPodcastは月間1万ダウンロード。

View all posts

最新のメルマガ

月別メルマガバックナンバー

運営Webコンサルタント紹介

中山 陽平

Web活用を本気で頑張りたい企業の成功とノウハウ蓄積を支援。小さな企業専門の伴奏支援。戦略立案から実行提案・診断・HP制作などを提供。無制限全国対応のアドバイザリ・顧問や嫌な営業対応代行など一気通貫で外部の専門家としてお守り。2001年に業界に入り支援経験600社以上。技術評論社から書籍出版、WebセミナーPodcastは月間1万ダウンロード。