ホーム » 【第43回】SEOは「情報収集はコスト」だと意識しないと失敗する – WebマーケティングPodcastラジオ

■この動画について

WEBコンサルティング事務所ラウンドナップコンサルティングが提供するPodcastのYouTube版です。
WEBマーケティング初心者(ノンスペシャリスト)の方に向けて、WEBのノウハウ、SEOやSEM、サイトの制作方法、反応の取り方、メールマーケティングの情報を無料で配信しています。

iTunesで是非毎回ご登録下さい。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/zhong-shan-yang-pingno-non/id750899892

提供元:http://www.roundup-consulting.jp/ (代表:中山陽平/ウェブ解析士マスター)
情報サイト:http://www.roundup-strategy.jp/

チャネル登録:http://www.youtube.com/user/WebMarketingJAPAN/
Podcast(おすすめ):https://itunes.apple.com/jp/podcast/zhong-shan-yang-pingno-non/id750899892

■トランスクリプション

ラウンドナップコンサルティングですが、実は5/12に法人化を致しまして「株式会社ラウンドナップ」になりました。

やることは今までと変わらないのですが、引き続きご愛顧いただければと思います。

そのあたりはWEBサイトなどもご覧頂くとして、今回の内容ですが、ご質問いただくことも非常に多い「情報収集」ですね。

特にSEOに関する情報収集というところについて、こういう風にして行った方が良いですよ、といったところをお伝えできればと思います。

まず第一に意識して頂きたいことなんですけれども、情報を集めること自体は特に売り上げにつながったりする訳では無い、ということです。

どうしても一生懸命情報収集したり書籍を読んだりWEBページを見たり、これ自体は勿論スキルアップであったり社内の情報の蓄積に役には立つんですけれども、それ自身が売り上げを上げる訳では無いんですよね。

なので情報収集それ自体にあまり価値を置き過ぎると、失敗してしまいます。

情報収集することによって何を行うか、ビジネス上の成果につながるかどうか、それが大事ですので、まず情報収集っていうのは言ってしまえばコスト部門、もし情報収集部署みたいなものがあればそれはコストセンターであると考えるべきです。

今WEBマーケティングの世界で最も情報収集にコストがかかるのが、検索エンジン最適化、SEOなんですね。

SEOに関わったことがある、或いはちょっとだけかじったことがある、という方はこれを実感していらっしゃるんじゃないかなと思います。

どういうことかというと、SEO、本当に人によって言っていることが違いますよね。

第一次情報のGoogleも、直接的なことは言わないです。

また、基本的に情報は英語で入って来ます。

マット・カッツ、スパム対策チームのボスの言葉というのが一番SEOでは注目されますけれども、勿論こういう人はブログも動画も英語で喋ります。

この続きは本編をお聴き下さい。


お悩み・お困りの方へ

では自分はどうしたらいいんだろう、どこをどうするのがよいんだろうという疑問を抱えているのは気持ちの良い物ではないと思います。もしよろしければお問合せ下さい。

お悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
お電話でのご相談もお気軽に。[0120-234-717](10〜17 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム

中山 陽平

株式会社ラウンドナップ代表取締役社長/コンサルタント。ラウンドナップ・Webコンサルティング代表。2004年から国内外のマーケティング情報を配信中。Podcastは月間1万DL。2016年技術評論社より書籍『勘違いをなくせば、あなたのホームページはうまくいく』出版。

View all posts