ホーム » 第34回_差別化や強みを出すなら「裏付け」もセットで – WEBマーケティングラジオ

■この動画について
WEBコンサルティング事務所ラウンドナップコンサルティングが提供するPodcastのYouTube版です。WEBマーケティング初心者(ノンスペシャリスト)の方に向けて、WEBのノウハウ、SEOやSEM、サイトの制作方法、反応の取り方、メールマーケティングの情報を無料で配信しています。

iTunesで是非毎回ご登録下さい。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/zhong-shan-yang-pingno-non/id750899892

提供元:http://www.roundup-consulting.jp/ (代表:中山陽平/ウェブ解析士マスター)
情報サイト:http://www.roundup-strategy.jp/

■トランスクリプション
今回は「差別化や強みを出すなら「裏付け」もセットで」という話題をお伝えしたいなと思っています。
これもともと前回のPodcastであったりメールマガジンの方でもお知らせしていたんですけれども、沖縄の豊見城(とみぐすく)というところですね、そこの商工会で3時間×2回の経営企画者のセミナーをやって来ました。

その中のスライドの中で改めて書いたことで、これちゃんとPodcastでもお話しておきたいなと思って今回改めて、少し色んなことをお伝えできればと思います。

ちなみに沖縄は来週第3回も行って、それで9時間お付き合い頂くんで、アンケートの方も4点とか5点とかばっかりで、しかももともと予定があるのに第二回とか予定をおして来て下さる方もいたりして、とても嬉しかったです。

また色んなところで出来たらいいなと思っています。

で今回のテーマなんですけれども、「差別化や強みを出すなら「裏付け」もセットで」。
ホームページやウェブサイトというものを作る時に、本当に必ず聞かれるであろうと言うことが、「他と何が違うんですか?教えて下さい。」みたいなことをマーケターあるいは制作会社の人から聞かれるっていうのは多いと思います。

また自社でホームページを運営するっていう時にも、どうして他社じゃなくて自社を選んでくれたんだろう、とか、どういうところが競合に対してうちは勝っているんだろうとか、必ず皆さん考えると思います。

そういう事を考えて色々な強みとか差別化要因を出してホームページ上に出していく、こういうことを行っていらっしゃると思うんですね。

勿論これはとても大事なことで、お客様が比較検討する際にはこういった他とは違うポイントというのがきちんと書いていないとお客さんは判断が出来ないと。

判断出来なければ判断しやすい方を選んでしまうのがお客さんなんで、必ずこういった差別化とか強みというものは出して行かなければなりません。

この続きは本編をお聴き下さい。


お悩み・お困りの方へ

では自分はどうしたらいいんだろう、どこをどうするのがよいんだろうという疑問を抱えているのは気持ちの良い物ではないと思います。もしよろしければお問合せ下さい。

24時間受付 お問合せメールフォーム

中山 陽平

Web活用を本気で頑張りたい企業の成功とノウハウ蓄積を支援。小さな企業専門の伴奏支援。戦略立案から実行提案・診断・HP制作などを提供。無制限全国対応のアドバイザリ・顧問や嫌な営業対応代行など一気通貫で外部の専門家としてお守り。2001年に業界に入り支援経験600社以上。技術評論社から書籍出版、WebセミナーPodcastは月間1万ダウンロード。

View all posts

最新のメルマガ

月別メルマガバックナンバー

運営Webコンサルタント紹介

中山 陽平

Web活用を本気で頑張りたい企業の成功とノウハウ蓄積を支援。小さな企業専門の伴奏支援。戦略立案から実行提案・診断・HP制作などを提供。無制限全国対応のアドバイザリ・顧問や嫌な営業対応代行など一気通貫で外部の専門家としてお守り。2001年に業界に入り支援経験600社以上。技術評論社から書籍出版、WebセミナーPodcastは月間1万ダウンロード。