ホーム » 第46回:Webデザイナーを志す方に聞いて欲しいこと – Webマーケティングラジオ

■この動画について
WEBコンサルティング事務所ラウンドナップコンサルティングが提供するPodcastのYouTube版です。
WEBマーケティング初心者(ノンスペシャリスト)の方に向けて、WEBのノウハウ、SEOやSEM、サイトの制作方法、反応の取り方、メールマーケティングの情報を無料で配信しています。

iTunesで是非毎回ご登録下さい。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/zhong-shan-yang-pingno-non/id750899892

提供元:http://www.roundup-consulting.jp/ (代表:中山陽平/ウェブ解析士マスター)
情報サイト:http://www.roundup-strategy.jp/

チャネル登録:http://www.youtube.com/user/WebMarketingJAPAN/
Podcast(おすすめ):https://itunes.apple.com/jp/podcast/zhong-shan-yang-pingno-non/id750899892

■トランスクリプション
今回は少し毛色の違う内容ですね、最近よく質問を頂くのでそれに対する回答というものをちょっと集中的にやろうかなと思っています。

是非どんな形でも結構ですのでご質問下さい。それについて、答えられるものはどんどん答えられればいいなと思っています。

今回はテーマにもなっていますけれども「WEBデザイン」というところについてです。

WEBデザイナーになりたいのですがどういったことをして行けばいいのでしょうか、と。

色んなレベルがあります。

今までデザインをやって来て今度WEBに転向したいんですという方もいれば、今までは一般のお仕事をしてきて、でもWEBデザインというものをずっとやりたかったんですと言う方もいます。

また、WEBのディレクターとかそっちの方をやって来た方が、本当はデザインの方をやりたかったんです、というケースもあります。

色々なケースがあるので微妙にずれる部分もあるかもしれませんが、まずとにかくWEBデザイナーってすごく足りてないんですね。

今WEBの世界ってひどく人材難でですね、なかなか求人を出しても人が取れないと言う状況になっています。

なので是非WEBデザイナーを志していると言う方はその意志を貫いて人材市場に出て来て頂ければ本当にうれしいです。

ただその中でWEBデザイナーの仕事の内容というのはどんどん広がっています。

ベンチャー企業であれば尚更ですし、大企業であってもWEBデザイナーはデザインだけやれてればいいよね、っていうケースはなかなか少ないです。

その周りにあるJavaScriptであったりHTMLであったりそういったものは当たり前のように知っていて、そういった部署とのコミュニケーションが円滑に取れるような人材を求めている、そういう状況もあります。

で、じゃあ改めてWEBデザイナーになるにはどうしたら、何をしたらいいのか、というところです。

で、実は私は大学の在学中にDTPのデザイナーというところから、この人生が始まったんですね。

この続きは本編をお聴き下さい。


お悩み・お困りの方へ

では自分はどうしたらいいんだろう、どこをどうするのがよいんだろうという疑問を抱えているのは気持ちの良い物ではないと思います。もしよろしければお問合せ下さい。

お悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
お電話でのご相談もお気軽に。[0120-234-717](10〜17 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム

中山 陽平

株式会社ラウンドナップ代表取締役社長/コンサルタント。ラウンドナップ・Webコンサルティング代表。2004年から国内外のマーケティング情報を配信中。Podcastは月間1万DL。2016年技術評論社より書籍『勘違いをなくせば、あなたのホームページはうまくいく』出版。

View all posts