ホーム » 第22回:SEOイコール上位表示ではない – WEBマーケティングラジオPodcast

■この動画について
WEBコンサルティング事務所ラウンドナップコンサルティングが提供するPodcastのYouTube版です。WEBマーケティング初心者(ノンスペシャリスト)の方に向けて、WEBのノウハウ、SEOやSEM、サイトの制作方法、反応の取り方、メールマーケティングの情報を無料で配信しています。

iTunesで是非毎回ご登録下さい。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/zhong-shan-yang-pingno-non/id750899892

提供元:http://www.roundup-consulting.jp/ (代表:中山陽平/ウェブ解析士マスター)情報サイト:http://www.roundup-strategy.jp/

■トランスクリプション
今回は、前回Googleのアルゴリズムについてと言う事でSEOの話題をお伝えして来ました。

今回もそのままSEOについてお伝えして行こうかなと思います。

皆さんは、SEO、サーチエンジンオプティマイゼーション、検索エンジン最適化というものに対して、一体どういうイメージを持っていらっしゃいますでしょうか。

更に言うと、一体、SEOの良し悪しと言いますか、が、成功している成功していないというのは、何で知るべきだと考えていますでしょうか。

SEOって言うものの成功不成功というものを、あるキーワードにおいての検索順位、という風に考えているとしたら、それは間違っています、と言っても良いかなと思っています。

つまり上位表示というものはあくまで一つの要因にしか過ぎないんですね。

で、それはロングテールだとかビッグキーワードだとかそういうものではなくて、ゴールが検索エンジン最適化を行った結果のゴールとして一位になりました、っていうのがゴールでは無い、ということです。

これはつまり、SEOに携わっている方って言うのは、この辺、耳にタコが出来るくらいの話だとは思うんですけれども、当然検索エンジンから集客出来ること、というのがゴール、です。

つまりSEO対策、ヘンな言葉ですけれども、検索エンジン最適化というものを行ったことによって、検索エンジン経由のアクセスが増えた、これがゴールです。

で、更に理想としては、検索エンジン経由でコンバージョンしてくれるアクセスが増えた、つまり、お客さんにならないようなゴミのようなアクセスがたくさん増えるのでは無くて、自社のビジネスにつながるような、具体的にはコンバージョンにつながるような、そういったお客さんが増える、これがSEO的な成功、こういう風に考えて下さい。

でないと、よくあるんですけれども、なんとかっていうキーワードで1位になった、やったー!で、じゃあ問い合わせにつながったの?んー、何か良く分かんないんですよね…って言う風になっちゃいます。

この続きはPodcastをお聴き下さい。


お悩み・お困りの方へ

では自分はどうしたらいいんだろう、どこをどうするのがよいんだろうという疑問を抱えているのは気持ちの良い物ではないと思います。もしよろしければお問合せ下さい。

お悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
お電話でのご相談もお気軽に。[0120-234-717](10〜17 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム

中山 陽平

株式会社ラウンドナップ代表取締役社長/コンサルタント。ラウンドナップ・Webコンサルティング代表。2004年から国内外のマーケティング情報を配信中。Podcastは月間1万DL。2016年技術評論社より書籍『勘違いをなくせば、あなたのホームページはうまくいく』出版。

View all posts