ホーム » 第14回:実践的なペルソナの活用法とは?WEBマーケティングの観点で – WEBマーケティングラジオ

■この動画について
WEBコンサルティング事務所ラウンドナップコンサルティングが提供するPodcastのYouTube版です。WEBマーケティング初心者(ノンスペシャリスト)の方に向けて、WEBのノウハウ、SEOやSEM、サイトの制作方法、反応の取り方、メールマーケティングの情報を無料で配信しています。

iTunesで是非毎回ご登録下さい。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/zhong-shan-yang-pingno-non/id750899892

提供元:http://www.roundup-consulting.jp/ (代表:中山陽平/ウェブ解析士マスター)情報サイト:http://www.roundup-strategy.jp/

■トランスクリプション
今回はペルソナ、ですね、実践的にどう使うかというところをお話出来ればと思います。

ペルソナという言葉は皆さん一度は聞いたことがあるんじゃないかなと思うんですよね。

大雑把に言えば、「お客さんというものを具現化したもの・具体化したもの」というのが一般的ではないかなと思います。

このペルソナって言うのはほんとに非常に大事ですよっていう話をしていくんですけれども、全然設定したことが無い・考えたことが無いという場合は、是非これは設定することをお勧めします。

きちんと決めることによって様々ないいことがあります。

今回は大きく3つですね。

1つ目は、何でペルソナというものが必要なのか、ということ。

で、それではそのペルソナって言うのはどういう風に作って行って、そしてどうやって運用をして行かなければいけないのか。

運用ってすごい大事なんですね。ペルソナって作りっぱなしだと、すぐに枯れてしまいます。

それからそれをどう活かして行くのか。

この3点、というものをお伝え出来ればと思います。

ただ先に前提として注意点なんですけれども、このペルソナっていうものもそうですし、それからコミュニケーションデザイン、とか、そういう人間がかかわってくるような手法は、人によって全然やり方が違います。

それは出自の問題もあります。

例えばユーザビリティとかそういった所から入って来た人が語っているコミュニケーションというものと、それから、いわゆる広告とかから入って来た人が語っているコミュニケーションというもの、またネイティブにWEBマーケティングといったところから入って来た方にとってのコミュニケーション、それらで全然考え方が違うんです。

考え方が違うこと自体は当然のことなので、これにある一つの答えがあるとは思わない方が良いです。

沢山の流派があると。

その中で自分の事業にプラスになるような形で使って行ければいいと。

そういう気持ちで捉えてもらえればと思います。

この続きはPodcastをお聴き下さい。


お悩み・お困りの方へ

では自分はどうしたらいいんだろう、どこをどうするのがよいんだろうという疑問を抱えているのは気持ちの良い物ではないと思います。もしよろしければお問合せ下さい。

24時間受付 お問合せメールフォーム

中山 陽平

Web活用を本気で頑張りたい企業の成功とノウハウ蓄積を支援。小さな企業専門の伴奏支援。戦略立案から実行提案・診断・HP制作などを提供。無制限全国対応のアドバイザリ・顧問や嫌な営業対応代行など一気通貫で外部の専門家としてお守り。2001年に業界に入り支援経験600社以上。技術評論社から書籍出版、WebセミナーPodcastは月間1万ダウンロード。

View all posts

最新のメルマガ

月別メルマガバックナンバー

運営Webコンサルタント紹介

中山 陽平

Web活用を本気で頑張りたい企業の成功とノウハウ蓄積を支援。小さな企業専門の伴奏支援。戦略立案から実行提案・診断・HP制作などを提供。無制限全国対応のアドバイザリ・顧問や嫌な営業対応代行など一気通貫で外部の専門家としてお守り。2001年に業界に入り支援経験600社以上。技術評論社から書籍出版、WebセミナーPodcastは月間1万ダウンロード。