ホーム » 第12回:アクセス解析ツールに飲み込まれないためにはどうしたらいいのか?その考え方 – WEBマーケティングラジオ

■この動画について
WEBコンサルティング事務所ラウンドナップコンサルティングが提供するPodcastのYouTube版です。WEBマーケティング初心者(ノンスペシャリスト)の方に向けて、WEBのノウハウ、SEOやSEM、サイトの制作方法、反応の取り方、メールマーケティングの情報を無料で配信しています。

iTunesで是非毎回ご登録下さい。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/zhong-shan-yang-pingno-non/id750899892

提供元:http://www.roundup-consulting.jp/ (代表:中山陽平/ウェブ解析士マスター)情報サイト:http://www.roundup-strategy.jp/

■トランスクリプション
今回はメールマガジン、12/5にお送りしたラウンドナップのニュースレターの内容というものを少し追いかけて行けたらと思います。

これ結構、特にアクセス解析ツールというものを毎日見ている方にとっては良い情報なんじゃないかなと言う事で書きました。

こちらを改めて振り返って行きたいなと思います。

是非メールマガジン、こちらバックナンバーの方も公開しておりますのでご覧頂く、また最新のものを手に入れるためにメールマガジンへの登録なんかもして頂ければと思います。

で、今回のメールマガジンなんですけれども、題名が「アクセス解析ツールに飲み込まれないために… おすすめの考え方と接し方」というものでした。

つまりアクセス解析ツールってとっても重要なツールではあるんですけれども、ま、これがもし無かったらと言う事を考えるとWEBサイトの改善を行うことは難しい、そんなツールだったりしますよね。

で、一番有名なのはGoogleAnalytic、それ以外に最近ではYahooアクセス解析なんていうのも出ましたし、有料であれば名前が変わりましたが旧SiteCatalyst、UserInsight、とかResearch Artisanとか、まぁ色々ありますよね、RTmetricsとか。

で、そういった色んなツールって言うのは非常に大事なんですけれども、これ大体皆さん一回はハマったことがあるんじゃないかなと思います。

ツールを見ていたら、気が付いたら一日が終わってしまった。

っていうことが、私も勿論ありました。

その原因って色々あると思うんですけれども、やっぱりこういう状況になってしまうって言うのは良くないですよね。

だって解析結果って言うのはPDCAで言ったら、チェック、自分がやったことがうまく行っているか、或いは問題点は無いかというチェックの段階ですので、その段階に1時間ならまだしも丸一日、8時間とか10時間とかそういう時間をっていうのは、これはもう、効率が良くないという風に考えるべきです。

でも、私達はどうしてもそこにハマってしまいます。

この続きはPodcastをお聴き下さい。


お悩み・お困りの方へ

では自分はどうしたらいいんだろう、どこをどうするのがよいんだろうという疑問を抱えているのは気持ちの良い物ではないと思います。もしよろしければお問合せ下さい。

お悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
お電話でのご相談もお気軽に。[0120-234-717](10〜17 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム

中山 陽平

株式会社ラウンドナップ代表取締役社長/コンサルタント。ラウンドナップ・Webコンサルティング代表。2004年から国内外のマーケティング情報を配信中。Podcastは月間1万DL。2016年技術評論社より書籍『勘違いをなくせば、あなたのホームページはうまくいく』出版。

View all posts