seminar_07

ウェブ業界でよく耳にすることの1つが

「セミナーに行っても、結局その場だけで盛り上がって、会社に帰ってきたら何もできない…」

という嘆きです。

これには経験上、明らかな理由があります。「過程の共有」をしていないからです。

「最終的な結果や作業内容を聞くだけのセミナーから、自分が使えるノウハウを引き出すのは、とても難易度が高い行動」です。その世界に身を置いて長い経験を積まなければ難しいです。

そして、そこまでみなさんが習得する必要はありません、なぜなら皆さんの本業は、皆さんのご商売だからです、ね。

ウェブ業界に限ったことではなく一般的にも同様

4347e64884773991d583f00468bb21fe_sスポーツで例えてみます。

もし、打率を上げたい野球選手がいたとします。

その選手が「座学や言葉だけのアドバイス」と「打率の高い選手を見ながら、その場でのアドバイスを受けつつ練習する」どちらが実際に打率が上がりそうでしょうか。

やはり後者ではないでしょうか。

ではなぜでしょうか。その時着目して頂きたいのは「過程」です。

そうです「最終納品物」以上に「過程」を大事にして下さい

セミナーで成功事例があったとします。その事例を座学ですぐに応用するのは難しいですね。ただ、その成功事例を作り上げたチームは、きっとすぐに他のことに応用ができるでしょう。

それは「成功の“過程”を知っているから」です。

試行錯誤したこと、というより端的には「その場にいて、状況をつぶさに見ていた」だけで全く違います。

違いを想像してみて下さい

ae841bce8e54c44c815aa79c113a3067_s例えば想像してみて下さい。もしホームページ作成やリニューアルを頼んだ場合

  • 「はい、こんなのがいいと思います、何か気になることはありますか?」と結果だけ見せられて、納品になる
  • 戦略の部分から関わり、それをコンテンツやデザインや内的SEOに落とし込む部分も相談や質問と回答のやりとりがあり、最終納品となる

文字にするだけでも後者の方が良さそうに聞こえます。そして実際に良いのです。

前者のような事があるのか、と思われるかもしれませんが、例えばデザインについてよく知らないのに、突然デザイン案を見せられて、専門用語で説明された状態がこれに当たります。そのまま受け入れるか、何か指摘しなければと思って、気づいた部分を取りあえず指摘してお茶を濁す、こんな話は良くお客さまから伺います。

では後者を想像してみて下さい。

そうやって、初期段階からともに走りながらホームページを作って行き、随時「なぜそれをそうしたのか」「なぜそれをやるのか」を聞いていく。これは、専門家の作業の疑似体験とも言えます。

過程を共有しないと、半分損する

8d169291f60c4c414f563161d21df898_sもし、結果として前者と後者で同じ物ができたとしても、皆さんの中に残る物は大きく違うはずです。

具体的には「自社の事業の棚卸し」と「ホームページとはどういうものなのか」「コンテンツがなぜ大事なのか」「SEOに早道はないのはなぜか」といったことが、一緒に考えていく中で自然とみなさんにインプットされるのです。

実は「うまくウェブを活用できるノウハウを得ている会社は、このプロセス共有を上手に行っています」。恐らくウェブに限らず、効率よいノウハウ吸収手段として、身についているのだと思います。

(実際、どんな事にも応用できる考え方です)

このプロセス共有を行わない場合、半分の費用は溝に捨てていると考えて下さい。

非常に勿体ないのです。お金を払ってお客さんになったのですから、吸える物は吸い尽くす、それに関係ない部分は無理を言わない。そういう考え方を是非行ってみて下さい。

とは言え、どうしたらいいのか…という方も多いですよね

beta-yokoこの内容にご納得頂けたとしても、では、実際にどういう関わり方をすればいいのか分からない…と不安や心配にかられる方もいらっしゃるかと思います。

そういう方のために、私の運営する「ラウンドナップ・コンサルティング」では、この共有を大前提に全てのサービスを行っています。むしろこちらから、どんどん巻き込んでいきます。

ご不安な方は、お問合せ下さい。費用も、だからといって高いわけではありませんので、ご安心下さい。

ただし納期は一般的な相場より30%程長めになります。

▶ラウンドナップ・コンサルティングのサービス紹介ページへ

お悩み・お困りの方へ

では自分はどうしたらいいんだろう、どこをどうするのがよいんだろうという疑問を抱えているのは気持ちの良い物ではないと思います。もしよろしければお問合せ下さいませ。 お悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
お電話でのご相談もお気軽に。[0120-234-717](10〜17 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム