企業のHP制作やネット活用なら、Webコンサルによる分析提案から制作・運用までの幅広いサービスが最適です。

ホームページ作成・運用

代表中山陽平ブログ「苦手意識を無くせばWeb活用はうまくいく!」

弊社では主に「がんばる中小企業」のWeb活用をサポートしています。今の時代、第3者である、制作会社や代理店におまかせでは勝てません。同じような商品・サービスが溢れる中、選んでもらうためのコンセプトを立て、それを実現するためにネットもリアルも総動員しながら戦う必要があります。

みなさんが世の中に・自社の従業員に実現したい幸せや提供価値を、しっかりと実現していくためには、みなさん自身が主役になり、私達のような専門会社が側面支援するのがベストです。

このブログでは御社が中心となってウェブ活用できるヒントを配信しています。お悩みの方はお気軽に問い合わせフォームからご相談ください。

最新の記事一覧

サイトの回遊率・離脱率改善の第一歩は「行き止まり」を無くすところから

サイトのコンバージョンレート改善、その一端として「手をつけやすく」「仕組み化しやすい」ものとして、回遊率の改善と離脱率改善につながる「行き止まりページの排除」について、そのやり方と背景を。

サイトの品質管理に便利、GoogleAnalyticsだけで「サイト内のリンク切れ急増」を自動通知させる方法

まだまだ、CMSではなくいわゆる昔からのWEBサイトで運用するケースもあるかと思います。そんな時にサイトのリンクチェックを自動化するためにはどうしたらいいか?GoogleAnalyticsだけで実現する方法をご紹介します。

【成功事例】分かりづらいサービスを、見せ方を変えることでCVRを311%アップさせられた理由とは

いわゆる「何だかよく分からない、けど、分かると欲しい人は欲しいサービス」を扱っている方にオススメの事例。サーバダウン時に使うサービス「StatusPage.io」がCVRを311%に上げた事例です。

WEBサイトのコンテンツで重要なのは「中身」よりまず「目的」

コンテンツ制作で足踏みしている方、どう進めたらいいか悩んでいる方におすすめの方法について。コンテンツの考え方を3つに分類した上で、オススメのやり方をご紹介しています。

信頼されるWEBサイトを作るためにまず押さえるべき「信頼の4分類」

どんなWEBサイトであっても「信頼感」はとても大事ですよね。その信頼感を醸成していくときに押さえておくと違うポイントがあります。それは、そもそもの「信頼感」は実は4種類に分けられる。その上で「どこを上げていくか」がカギだということです。今回はその内容をお伝えします。

ニールセン氏による、ブログサイトのユーザビリティチェックリスト

たびたび取り上げております、ニールセン氏のWeblog"Alertbox"ですが、ブログのユーザビリティについての記事が投稿されていました。 該当記事は「ウェブログのユーザビリティ:間違ったデザイン要素トップ10」 ぱっと読んでみた感じでは、いわゆるブロガーへのメッセージと言うよりは、ある程度オフィ...