企業のHP制作やネット活用なら、Webコンサルによる分析提案から制作・運用までの幅広いサービスが最適です。

Facebook

代表中山陽平ブログ「苦手意識を無くせばWeb活用はうまくいく!」

弊社では主に「がんばる中小企業」のWeb活用をサポートしています。今の時代、第3者である、制作会社や代理店におまかせでは勝てません。同じような商品・サービスが溢れる中、選んでもらうためのコンセプトを立て、それを実現するためにネットもリアルも総動員しながら戦う必要があります。

みなさんが世の中に・自社の従業員に実現したい幸せや提供価値を、しっかりと実現していくためには、みなさん自身が主役になり、私達のような専門会社が側面支援するのがベストです。

このブログでは御社が中心となってウェブ活用できるヒントを配信しています。お悩みの方はお気軽に問い合わせフォームからご相談ください。

最新の記事一覧

【2016/06/29版】Facebookのニュースフィードが交流重視に仕様変更

Facebookがニュースフィードの表示仕様を変更(アルゴリズム変更)するというアナウンスを2016/6/29に行いました。内容としては端的に言えば「ユーザーの家族や友達の投稿の優先度を上げた」ものです。ではそれ・その流れにより運用方法で気をつけるべき点や、変えるべき点はなんでしょうか。

【13/08/23】Facebookニュースフィードの仕様変更発生(エッジランクアルゴリズム変更?)

速報ベースですがFacebookのニュースフィードが仕様変更だそうです。 どんな投稿がでてくるかのアルゴリズム変更。エッジランクのアルゴリズム変更と考えるのが分かりやすいかもしれません。気をつけるべき点は何でしょうか。

Facebookページを運営する時は「50:30:20」ルールを、他

Facebook…どうすればいいのかお悩みですか?参考になりそうな事例を探すよりも、実際に手を動かして自ら体験していった方が得られるものも多くスピードも速いです。また、世の中の「事例」は意図しているしてないは別にして「表層的」です。裏の文脈や歴史などが反映されていない情報であることがほとんどです。ではどうしたらいいのでしょうか。

【画像あり】Facebookがスペシャルイベントで新しいニュースフィードを公開

Facebookがニュースフィードのデザインを新しくするという噂が流れていましたが、Facebookが本日スペシャルイベントを行い、その詳細を発表しました。 MarketingLandにて、SearchEngineLandのダニー・サリバン(Danny Sullivan)氏がライブブロギングしています。画像を中心に速報としてご紹介します。会場はMenlo Park。

Facebookの8.7%にあたる約8300万アカウントが、不適切アカウント?

Facebook社が米国証券取引委員会(SEC)に提出した四半期報告書(10-Q)の中にある「リスクファクター」の頁を見ると、 実に、全体のこれだけの数が、本来の使い方をされていないアカウントであるとされていました。

モバイル向けFacebook広告はいったいどうなっていくのか?

ユーザの半分がモバイル経由であるにも関わらず、Facebookがいまだにスマートフォンに対しての広告に積極的ではないのはなぜか。そのヒントはFacebookのアイトラッキング分析にあるかもしれません。ユーザ側としても広告主側としてもこのの動向は注目すべきポイントではないでしょうか

FacebookのEdgeRank(エッジランク)を改めて把握する

Facebookのニュースフィードにどの投稿が出るか?はEdgeRank(エッジランク)という指標が決めています。そしてそのランクの計算方法も公式に発表されています。EdgeRankをきちんと捉えて考えることはとても大切ですね。そこで改めてEdgeRankの基本を振り返っていきたいと思います。