「あなたの事業環境を踏まえて現実的なウェブ活用・ウェブ戦略の道筋を作成し、ぜひそれを一緒に登っていきませんか?」

Googleアップデート/変更

GoogleAnalyticsにパンダやペンギンアップデート情報を簡単に表示できるChrome機能拡張

Panguinよりかなり楽にアップデート情報とGoogleAnalyticsのデータを重ね合わせて見ることができます。特に複数サイトを日常的に見る方は、便利なのではないでしょうか。ただChromeにインストールするだけです。

【インフォグラフィック】暫定版2012年Googleの変化まとめ

2012年のGoogle、いろいろな激震を起こしたが実際振り返ってみるとどんなことがあったのか?それを10種類の項目でご紹介。これを把握して来年以降どのようにGoogleが動いていくかを捉えることで、中長期的な戦略を立てることができる。それでは具体的にはどういうことか?

【メモ】12年11月下旬、Google大規模アップデート?(Pony Update?)

2012/11/20日前後に、Googleに大きな順位変動があったようで話題になっています。 日本だと21〜22日くらいに変わっているような気がします(うちのお客さま&私のサイトは)

”ペンギンアップデートver3”が10/5にリリースされていた

2012年10月5日に、ペンギンアップデート3が行われたという発表がありました。今回のアップデートがどれくらいの変化を起こすものなのか、そしてそれに付随してGoogleのMattCutts氏がツイートした内容をご紹介します。

【Googleアップデートまとめ】2012年8月と9月の変更点は65箇所

Googleのinside Search Blogにて、8月と9月のアップデートが発表されました。今回は65箇所です。パンダアップデートやクエリーに完全一致するドメインへのアルゴリズム追加などがありましたが、それ以外にも色々と変わっているようです。

GoogleがEMD(キーワードと完全一致したドメイン)のサイトは厳しくチェック?

GoogleのMattCutts氏がTwitterで発言したところによると、Googleは近々「キーワードに完全一致したドメインを持っているが、品質が低いと見なされるサイト」をランクダウンさせるアルゴリズムの変更を入れるようです。

2012年6月と7月のGoogleアップデート、要点をピックアップ

Googleの公式ブログにて、8/10に、6月7月のアップデートが一気に発表されました。86箇所もあります。そこで海外有名SEOサイトによる「重要な部分ピックアップ」の記事を、注釈付きでご紹介します。少なくともこの点をおさえておいてみてはいかがでしょうか。

ペンギン・アップデートからのリカバリー事例、WPMUの場合

過剰なSEOであったりスパミーなSEOが行われているサイトを排除する「ペンギン・アップデート(The Penguin Update)」これに陥ってしまったサイトが、リンク構造を中心に施策を施し、リカバリーしたとか。ペンギンアップデートからの回復事例として、ポイントをご紹介します。

Googleのワンダーホイールが消えた、本当の理由とは?

気がついたら消えていた、Googleのワンダーホイール。 関連キーワードを調べたり、複合キーワードを調べたりするために、重宝している方も多かったんじゃないでしょうか。 表向きは、Googleの新しいデザインに対応ができていないといったアナウ...

Googleのユーザインターフェイスが変わったその背景

昨月末からGoogleのデザインが変わりましたね。 PCの方もそうですが、iOSなどのモバイルデバイスのほうでも変わっています。 これから数ヶ月くらいをめどにして日々手を入れていくようです。 しかし、Googleの様な「使ってもらってなんぼ...
タイトルとURLをコピーしました