企業のHP制作やネット活用なら、Webコンサルによる分析提案から制作・運用までの幅広いサービスが最適です。

インバウンド・マーケティング関連

コンテンツを作るのに時間がかかって大変…を解消する3つのポイント

コンテンツが重要なことは事実、作らなければいけません。しかし、そう簡単に作れるものでもないことも事実。悩ましいですね。ただ、コンテンツ作成をプロセスごとに見ると、実はいくつかの問題に分解でき、それを各個撃破すれば「効率の良い効率化」が可能です。今回はその具体的な3つのポイントについての記事です。

記事の本文を書くときに常に注意すべきポイントとは?

刺さる見出しと、導入部分で引きこまれたけれど、読み始めたらどうもしっくりこない…ということはないでしょうか。それは本文の書き方の問題であることが多いです。そこで今回は海外コンテンツ戦略サイトから、どんなことに気をつけて本文を書くべきかをお伝えしたいと思います。

ニッチ市場狙いでブログを始める方へ、たった1つの最も大切なこと

コンテンツ戦略が重要になってくる中、様々な目的で「ニッチ」と呼ばれる分野で情報発信を始めるケースが多くなってきています。その「ニッチ」分野を選ぶ際に、最も大切なことがあります。それはニッチキーワード選びでも、ホットエントリに入れるタイトルを書く技術でもありません。ではいったい何でしょうか?

コンテンツマーケティングで苦労しがちな3つのポイント

今回は、 「これからコンテンツマーケティングを始めたいけどどうすればいいのか…」 という方向けの記事をご紹介します。 元記事はこちら。▼Crossing the Content Chasm - CMI そのまま訳すると「コンテンツキャズム」 「キャズム」と言えばジェフリー・A・ムーア氏のあの赤い本で有名ですね。新商品を世に出す際に乗り越えなくてはいけない「深く大きな溝」があるとし、その乗り越え方が書かれた名著です。(詳しくはこちらをどうぞ) そのコンテンツ版とも言えそうですが、実際の記事の内容としては、そこまで重い話ではなく 「コンテンツマーケティングを始めるときに 知っておき...

価値のあるコンテンツを作る5x5のチェックリスト

「コンテンツ・マーケティング」という言葉がありますね。 有益なコンテンツを書くことで、ブランディングやリンクを集め、見込み客の集客につなげるやり方です。 Googleを始めとする検索エンジンが進化して小手先の手段が通用しなくなったため、特に検索エンジンからの集客を行うためには実質不可欠な戦術となりました。 とはいえ、有用なコンテンツが簡単に作ることが出来れば苦労しないですよね。 じゃあ、書ける人材を採用するか…と考えるも、書ける人はある程度囲い込まれてしまっていますので、現実的には自社で何とか創りださなければいけません。 そんな時に助けとなるチェックリストが、CMI(Conten...

【読書メモ】「インバウンド・マーケティング」

Web担当者Forumさんで紹介されていた「マーケティング新時代「インバウンド・マーケティング」読了です。 基本的には、E-mailやDM、訪問営業などの今までの“アウトバウンド・マーケティング”ではもう消費者は反応しないので、インバウンド・マーケティングに切り替える必要がある、という内容です。

無料ブログサービスの発展は、素人騙り系アダルトサイト界を大きく変えたのかも

7~8年前のアダルトサイト制作に学ぶ、WEBサイトの物語の作り方について、なんちて。
タイトルとURLをコピーしました