企業のHP制作やネット活用なら、Webコンサルによる分析提案から制作・運用までの幅広いサービスが最適です。

ソーシャルメディア活用

【動画セミナー】ソーシャルメディアで失敗しないために大切なのは「距離感」

ソーシャルメディアは非常に「繊細」で「難しい」メディアです。そのことを前提に進めないと、大きなマイナスになる可能性があります。 なぜなら、トリプルマーケティングで言う「オウンドメディア」や「ペイドメディア」に比べて『距離感』が非常に近いからです。 電話口や、あるいはメールではいい人そうだと思ったのに、いざ会ってみたら全然違う印象だった、という経験はないでしょうか。それはひとえに「距離感の違いによる感じ方の違い」です。 そこを考えておかないと、もしかしたら一気にマイナス評価を受けてしまうかもしれません。 今回は、その時に気をつけるべき事などを動画でまとめました。よろしければご覧下さい。

【海外発】2012年人気だったWEBマーケティング記事(ソーシャル・モバイル)

今回も2012年振り返りです。前々回の振り返りは「SEOとGoogle関連」前回は「WEB戦略一般、インバウンド・マーケティング、LPO、Google+ローカル」でした。続いて最後は「ソーシャルメディア」と「モバイル」関連の記事です。見逃した記事、改めてチェックしたい記事が見つかれば幸いです。

ソーシャルに”取りあえず”手を出すのはとてもリスキーだということ

ソーシャルメディアは気軽にはじめられるのが魅力の1つですが、とは言え企業としては気軽にはじめるのはおすすめできません。おさえるところはおさえてからはじめないと大きなマイナスを産み出してしまうかもしれません。それを避けるための「投稿する前に、最低限立ち止まるべき6つのポイント」をご紹介します。

「顧客中心主義」を目指すときの最大の敵は”手段と目的が一体化すること”

顧客中心主義を取ることは、今のマーケティングではもはや「必須」条件です。しかし、実際に風土をそう変えていこうと思ったときに中々うまくいかないということはないでしょうか。その大きな原因は「曖昧なまま進んでいること」にあります。今回は、その対処法と着実に前に進む考え方についての記事です。

そのキャッチコピー本当に「刺さる?」を判断する、ある1つの質問

「キャッチコピー」はとても大切です。作り方の情報もたくさん出ていますが、実際手を動かすと悩ましい物ではないでしょうか。そこで、今回は私の経験上便利だなと思う「ユーザに響きやすいキャッチと、そうでないキャッチの3分類」と「どうやって響きやすくしていくかに気づくことができる、1つの質問」についてです。

モバイル向けFacebook広告はいったいどうなっていくのか?

ユーザの半分がモバイル経由であるにも関わらず、Facebookがいまだにスマートフォンに対しての広告に積極的ではないのはなぜか。そのヒントはFacebookのアイトラッキング分析にあるかもしれません。ユーザ側としても広告主側としてもこのの動向は注目すべきポイントではないでしょうか

【WEB戦略オンライン】コンテンツ戦略フローの8ステップ

コンテンツ戦略(コンテンツマーケティング)はとても大切。なぜなら買い手が求める「買い方」に、とてもマッチしているからです。とは言え具体的にどうやって行っていけばいいかその具体的なフローは分かりづらいもの。今回は、詳細記事と動画でこの点を解説します。

“8-STEPs” for コンテンツ&ソーシャルマーケティング

コンテンツ戦略、コンテンツを中心に置いたソーシャルメディアマーケティングは、今までのマーケティングとはまた違う進め方をした方が、楽かつうまく回るんです。その具体的なフローを「8STEPs」でご紹介します。

2012年5月でのSNS系のマーケットシェアグラフ

2012年5月時点でのアメリカにおけるソーシャルネットワーキングサービスのシェアグラフが出ていましたので、データとしてご紹介したいと思います。 2008年からのデータですので、Facebookの伸びやTwitterの悩ましい状況、Myspaceの恐ろしい凋落などが見られて興味深いグラフです。

どうすればあなたのコンテンツはシェアされやすくなる?6+6のTips

コンテンツをたくさんシェアしてもらうために大切なものは何か。良いコンテンツを書いていれば、あるいは、たくさんツイートしていればシェアされるでしょうか。違いますよね。そこで今回は押さえるべき大切なポイントを6+6個ご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました