企業のHP制作やネット活用なら、Webコンサルによる分析提案から制作・運用までの幅広いサービスが最適です。

ウェブ製作技術

最新のファイルを確実にクライアントに読ませる方法?

InternetExplorerのエンジンを使っていると、HTMLファイルから画像ファイル、JSやCSS、swfなどが、設定によっては、ローカルに「インターネット一時ファイル」とかそんな感じの名前でキャッシュとして保存されてますよね。   #これって、毎回最新バージョンを確認する設定にしても、    キャッシュは毎回されてるんですね…いまさら知りました。 で、この辺は自分が確かめたわけではないのであれなのですが、HTMLは「毎回新しいバージョンを確認する」にしておけば、きちんと毎回最新版が来る、らしいですし、制作側でno-cacheを設定しておけば、毎回強制的にクライアントに読み込ませられます...

CSSだけで、フレキシブルな角丸ボックスを作る方法

例えばブログの記事を囲む枠をCSSだけで作ろうとすると、数種類のborderから選ぶことになるわけですが、今のところ"実線(solid)"、"破線(dashed)"、"点線(dotted)"、"二重線(double)…など、8種類がCSS2では用意されています。 #CSS2仕様書はこちら CSS3では、さらにいくつかの種類が用意される模様です。波線とか2つの点と短い線の繰り返しとかのようです。 #CSS3ワーキングドラフト しかし、わりとメジャーな角丸についてはどうしようもなく、必要な場合は画像を作って実現することになりますが、大きさが画像のサイズに縛られるので、使い勝手が悪いのが問題です...

アクセシビリティの高いサイトを増やすには

Return of Design - The Web Design Client's Bill of Rightsという記事です。 Bill of Rightsと言うのは、権利章典のこと。イギリスで名誉革命の後に宣言された奴です。 スチュアート朝でしたっけ。一応卒論がその辺りだったのに、もうさっぱり覚えてないのは何故('A`) そんなごっつい名前がついてますが、内容は昔から言われている「良いホームページの条件」みたいな奴です。 アクセシビリティという文脈で出てきます。 そういえば、アクセシビリティという言葉も、もはや一般的になりましたが、元はユーザビリティと同様にニールセン氏の言葉なんでしょう...
タイトルとURLをコピーしました