企業のHP制作やネット活用なら、Webコンサルによる分析提案から制作・運用までの幅広いサービスが最適です。

Web戦略全般

代表中山陽平ブログ「苦手意識を無くせばWeb活用はうまくいく!」

弊社では主に「がんばる中小企業」のWeb活用をサポートしています。今の時代、第3者である、制作会社や代理店におまかせでは勝てません。同じような商品・サービスが溢れる中、選んでもらうためのコンセプトを立て、それを実現するためにネットもリアルも総動員しながら戦う必要があります。

みなさんが世の中に・自社の従業員に実現したい幸せや提供価値を、しっかりと実現していくためには、みなさん自身が主役になり、私達のような専門会社が側面支援するのがベストです。

このブログでは御社が中心となってウェブ活用できるヒントを配信しています。お悩みの方はお気軽に問い合わせフォームからご相談ください。

最新の記事一覧

WEBマーケティングで行き詰まった時は、上の方を見る方がいい

ウェブマーケティングで行き詰まりを感じたことのない方は、おそらくいないのではないでしょうか。そんな時陥りがちなのが「とにかく結果が出るまで、いろんなことをがむしゃらにやってみる」ということです。しかしこれは逆効果になることが多いです。

コンバージョンレートだけを見ていると、セクショナリズムが加速する。

コンバージョンレートだけが指標になっている、あるいはCPAだけが指標になっている計画書を、少なからず見る機会がありますが、それだけではなくLTVや最終的なROIも指標に加えるべきだと思います。それによって「あれ、CVR上がってるのにROI落ちた」みたいなことに気づけるからです。セクショナリズムが蔓延するのを防ぐことができます。

WEBマーケティング調査に使う個人的なChrome機能拡張8個(12/10現在)

ChromeやFirefoxには、いろいろWEBマーケティングに便利な機能拡張(Extension)があります。いいものに巡り会えると、調査に必要なスピードが早くなります。また、もっと大事だなと感じているのは「ひらめきや発見の数が増えること」です。

信頼感のあるWEBサイトにするための38のチェックリスト

前回、信頼されるWEBサイトにするためにまず押さえておきたいポイントについての記事を書きました。今回はその続編です。具体的にはいったいどういう点を押させておくのが良いのか?それを39コのチェックリストとしてご紹介したいと思います。

「顧客中心主義」を目指すときの最大の敵は”手段と目的が一体化すること”

顧客中心主義を取ることは、今のマーケティングではもはや「必須」条件です。しかし、実際に風土をそう変えていこうと思ったときに中々うまくいかないということはないでしょうか。その大きな原因は「曖昧なまま進んでいること」にあります。今回は、その対処法と着実に前に進む考え方についての記事です。

グルーポンサービスは終わった?いやまだ始まってもいないのかも

eMarketerに、米国でのGroupon系サービスに対する企業の満足度調査の記事がありました。 やはり、あまり満足度は高くないようです。 理由は「リピータに繋がらなかったから」がほとんどのようです。しかし、それにも関わらずもう一度使いたいと考えている企業は50%弱に上るようです。 ▼Mercha...

新サービスや新商品を世に出す時に考えるべき12のポイント

NielsenWireにて、新しい商品やサービスをリリースする時のポイントについて記事がありました。 該当記事はこちら。「Countdown to Product Launch: 12 Key Steps | Nielsen Wire」 プロダクトを世に送り出すまでに考えなくてはならないポイントが1...

フリーランスでやる時に知っておきたいTips集

前のエントリー「悪いプロジェクトを見極める10コのポイント」を、とてもたくさんの人に興味を持っていただいたようで、ちょっとアクセス数にびびっていたりしますΣ('A`) 今日は、そのエントリーの中で紹介していた、フリーランスにおくるTipsという別記事を読んでみました。 結構なコメント数なので、斜め読...