ブラウザは実際はどのくらいの大きさで使われているか?(最終版)

actual.jpg前に、実際にブラウザはどのくらいのサイズで使われているか?というエントリーで書きました、Baekdal氏の調査ですが、予告どおり、最終調査版がこのほどできたそうです。

該当のエントリーはこちら。

Actual Browser Sizes (final) – Baekdal.com

もともとは、JavaScriptで単純に得られる画像解像度をあてにしてホームページの横幅を決定するのはどうよ?というところから始まったものです。

実際には最大化してるかどうか分からないし、ツールバーやエクステンションバーもあるし、お気に入り出してるかとか、と。

結論としては以下のようになっています。  

The report finds, among other things, that the majority of people browse maximized or very close to it. That Mac user have bigger screens, but their browser are the same size as on any other platform. And, in order to support 95% of your visitors, you need to design for a maximum size of 776x424px.

ほとんどの人が最大化か、それに近いサイズまでブラウザを広げているようです。

また、Macユーザは大きいディスプレイを持っていることがおおいが、ブラウザ自体のサイズは他のプラットホームとあまり変わらないと。

そして、95%のユーザをカバーするには、776x424pxのサイズにしておけばいいそうです。

縦幅に関しては、一目で目に入る高さですね。

デザインと言うよりはマーケ的に気になるとこですな。

ちなみに測定法はこの辺のプロパティからです。

 Baekdal|TEST – Browser screen sizes

さらに詳しい説明はこのムービーから。

 Actual Browser Sizes – the Movie – Baekdal.com

前回の結果とほぼ同じですね。参考にさせていただきまぅ。

特に縦幅の情報は貴重だ…。

他にも、OSごとの最大化割合とか、面白いデータが揃ってます。

デザイナーな方もディレクターの人も是非。  

Webコンサルタント中山陽平公式サイト お悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
ラウンドナップ・コンサルティングへのお問合せ方法 お電話でのご相談もお気軽に。[048-234-3361](10〜16 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム