第14回:問題点の発見・CVまで買い手を導く

“最後は、このサービスいいなと思ってサイトの中を見て回っているユーザをいかに「コンバージョンに導くか」です。その時に最も大事なのはCTAや反応装置(レスポンスデバイス)と呼ばれる、フォームなどです。ここの作り方や、また、底に至るまでのコンテンツ作りが、回遊ユーザをコンバージョンさせるための大きなポイントとなります。

今回はそこにフォーカスを当てた内容をお送りします。”

動画はこちらから

pretend_hd

目次・前後の動画

mv_nv_btn_07 mv_nv_btn_08 mv_nv_btn_09