ラウンドナップ・コンサルティング公式ブログ 代表中山陽平が記事執筆。コンサルのノウハウ進化のための情報収集の一部を発信中。2004年〜開始。

レスポンシブデザインは本当に「最良の選択」なのか?

先月、GoogleもBingも「モバイルもPCサイトも同じURLで見られることが好ましい」と公式に発表しました。

しかし、認識を誤ってはいけないのは「1つのURLにしてしまえば特別にモバイルSEOを行う必要は無い」というわけではない、ということ。

別途モバイルはモバイルとしてSEOを行う必要があることに変わりはありません。

これについて、まとまった記事がありましたのでご紹介します。SearchEngineLandの記事です(瀬野さんに多謝)

参照した記事はこちらです。
▼Responsive Design Alone Is Not Mobile SEO

要点を箇条書きにします。

  • レスポンシブデザインによってすべてのデバイスが同じURLで見られるようになるが、そのままだとデバイスごとのキーワードの傾向や、ユーザの興味の違いを無視することになってしまう
  • ニュースやブログはいいかもしれないが、サービスやプロダクト系のサイトは、端末によって大きく動きが違う
  • 例えば、PCユーザの場合「最安値」や「発送オプション」に興味を持つ人が多いが、モバイルだと「一番近い店舗」と「そこに在庫があるか」を探す傾向がある。
  • HItWiseのレポートによると、1年前に比べて単キーワードでの検索は19%増えている。これはモバイルが影響していると考えられている。

  • モバイルSEOの観点から言うと、デバイスによるユーザの興味関心の違いを受けて、それに沿った形でスニペットなどを出し分けていかなければならないのでは
  • そう考えるとGoogleの言う「Dynamic Serving」がベストなのでは。

まとめ

なるほど確かにという内容でした。Googleが正式に奨励したことでなにかSEO的にもそれが一番いいのではないかと考えがちですが、ユーザの事を考えると、別だしするのが正解です。

自転車に乗って来た人と車に乗ってきた人両方に、お疲れ様でしたとスポーツドリンクを無料プレゼントするようなものですね。

サーチエンジンとして何がうれしいかと、マーケットとして何が良いかはまた別の問題。そこをきちんと押さえてモバイルマーケティングも行わなければいけないですね。

 

Photo by by adactio

Webコンサルタント中山陽平公式サイトお悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
ラウンドナップ・コンサルティングへのお問合せ方法 お電話でのご相談もお気軽に。[048-234-3361](10〜16 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム

コメントはこちらから

Loading Facebook Comments ...
  1. sphinn.jp より:

    レスポンシブデザインは本当に「最良の選択」なのか? | WEB戦略情報総合ポータル…

    レスポンシブデザインについて…

  2. […] レスポンシブデザインは本当に「最良の選択」なのか? ユーザーが必要な情報を提供するという意味では、こういう考え方もありかと。 […]