ユーザビリティテストサービスのご案内

ユーザビリティテストサービスの概要

NewImage

Webマーケティングの調査や効果検証といえばGoogleAnalyticsなどのアクセス解析ツールがまず浮かぶのです。

確かにアクセス解析ツールは様々な有用な数字を分かりやすく見ることができ、欠かせない存在です。

しかしアクセス解析は万能ではありません

アクセスユーザー全体を「数字」として見て改善を行う「見降ろし型」の解析だけでは、細かい改善点見つかりません

リアル店舗と考えてみてください

リアル店舗でも同様です。POS情報「だけ」見て小売店が繁盛するヒントを見つけられるでしょうか。

きっと、そうではなく、現場に出て一人ひとりのお客さんの動きや表情なども見て、改善点を見つけるのです。POS情報だけで完璧に分かるのなら、コンビニエンスストアが本部でも予想外の赤字になって潰れることはもっと少ないはずです。

この現場に出てお客さんを見る、ことにあたるのがWebでは「ユーザビリティテスト」です。

実際にテストユーザー(仮想のお客さん)にホームページなどをシナリオにそって閲覧してもらい、改善点を見つけるのです。非常に効果が高いため、弊社でもサポートを開始致しました。

ユーザビリティテストで得られるもの

アクセスログ解析では分からない「自社サイトの課題の原因・理由の把握」「自社サイト以外からの検証」を実現できます。

右の動画で詳しくお伝えしているのでぜひお聞き下さい(Podcastが元なので映像はありません、音声のみです)

また、あえて競合サイトもユーザビリティテストにかけることで、自社が劣っている部分をあぶり出すこともできます。

特にこういった方におすすめです。

  • ある程度アクセス解析でやり尽くして、さらに上に行く方向性で悩んでいる
  • 自分のサイトやサービスについての忌憚なき意見が欲しい
  • 競合と自社の違いをお客さんの目線で知りたい

NewImage

ユーザビリティテストを行えば、実際のお客さまの「動きや発言」を動画とテキストにて得ることができます。これは、説得力のある資料にもなります。

また、サイトのリニューアルやサービスページの大幅変更時に、先にユーザーテストを行うと、リリース前に第三者からの公平な意見を得て修正や方向性の確認を行うこともできます。

特に、なかなか落とし所が見つかりづらいデザインなどの決定でチカラを発揮します。

ユーザビリティテストの仕組み

全国の専用モニタが自宅でテストを実施し、「画面のき」と「マイクの音声」の画をアップロードします。

全国の専用モニタが自宅でテストを実施し、「画面のき」と「マイクの音声」の画をアップロードします。

全国の専用モニタが自宅でテストを実施し、「画面のき」と「マイクの音声」の画をアップロードします。

納品物は「発見点抽出機能付き動画」と「文字起こし」

納品物は「発見点抽出機能付き動画」と「文字起こし」です。 「発見点抽出機能付き動画」とは以下の様なものです。ただ動画をだらだら見るだけでは時間がかかってしまいますが、弊社側で発見点を予めピックアップしておくと、スピーディに動画からヒントを見つけることができます。

NewImage

また、テストの発言・行の文字起こしテキストをご提供いたします。資料作成の際などに便利です。

※文字起こしは100%正確な内容を起こすものではなく、調査概要をスピーディに把握できることを目的にしております。そのため、全文ではなく9割程度の内容となっております。また、誤字脱字などが 一部発生する可能性もあります。ご了承くださいませ。

また、文字起こしはExcelでまとめたものもご提供致します。動画へのリンクもあり、配布用として非常に便利です。

NewImage

品質担保の仕組み

ユーザビリティテストの効果を決めるもっとも重要な要素は「テスター・モニターの品質と属性、適切なタスク設計」です。

これについては以下の事を行い、担保しております。

  • 徹底的なモニタ教育:オンライン上で研修を行い合格者だけがモニタ候補となっています(合格率15%)、テスト調査を実施し、デビュー時には担当者が全件品質チェックを初期に行っています。重要事項は常に調査前にリマインドしています。
  • モニタの属性選定が強い:13項目以上の属性を御社で指定可能です。また、参加条件もフリーワードで指定可能です。できるだけ想定するようなモニタを探すことができます。
  • 効果的なタスク設計も楽々:どんな状況でどんなことを行うかというのが、テストのタスク設計です。これが適切に設定されていないと、思ったような気付きが得られません。これについて、ユーザビリティテストのプロが作成したテンプレートを用意しておりますので、悩まず効果的なタスク設計を行うことができます。また、作成のアドバイスも可能です。

このようなことを行っておりますので、役に立つユーザーテストを行うことができます。「やったけれど、なんだかなぁ」ということにはなりません。

ご利用の流れ

「準備〜調査開始」まで最短3営業日、「調査開始〜完了」まで5〜10営業日です。

流れと致しましては

「1.お申込み」→「2.プラン決定とお支払い」→「3.モニタ選定のためのアンケート作成・調査タスクの決定(相談)」→「4.モニタの選定完了」→「5.調査開始」「6.納品物受け取り」→「7.アフターフォロー」となります。

NewImage

1週間のChatWorkでのアフターフォロー

動画納品後、ChatWorkにて1週間ユーザビリティテストの内容についてのコンサルティングを承ります。

テスト結果をどう活かしていけばよいのか、これをどう受け止めればよいのか、ポイントポイントについてご質問下さい。(コンサルティングサービスを受けている方は、その中でいつでもご質問下さい)

費用とプランについて

PCかスマートフォンか、調査の長さ、タスク設計(どんなストーリーを想定したテストにするか。実際のユーザの動きに近いほど効果が高いです)の柔軟さ、人数などによって費用が変わります。

これ以外のカスタマイズも可能ですので、お問合せ下さい。

NewImage

弊社でも定期的に行っていますが、とても気づきの多いサービスです。