「どうしたらいいのか分からない中小企業・小規模事業者の方々、まずはお気軽にフォームからご相談下さい」

GoogleのインスタントプレビューがひとまずFlashに対応。だが。

Google-support-flashSearchEngineLandの記事によると、GoogleのインスタントプレビューがFlashに対応したそうです。

これで、インスタントプレビュー上でFlashを見る・見せることができるようになったわけですが、とはいえGoogleとしてはあまりFlashを歓迎していないように感じます。

なぜなら、Flashサイトをきちんと見せるためのTIPSに、それをうかがわせるような内容が多いからです。

具体的には、以下のようなTIPSが正式にGoogleから出されています。

これに沿っておくとインスタントプレビューでユーザに優しい形でFlashコンテンツを見せられるよ、という物です。

  1. そもそもだが、Flashが無くともちゃんと見られるようにしておいた方が良いよ。
  2. Flashのコンポーネントがきちんとレンダリングされていたとしても、読み込み中の表示が長く続くようならそれは閲覧者にとって良いとは言いづらい。読み込み時間を短くする工夫をすることをオススメするよ
  3. もしFlashビデオをサイト内で使っているなら、ビデオサイトマップを是非送信してくれ。そうすればこちら側でサムネイルを作ることができるから、インスタントプレビューにもうまく対応できると思う
  4. きちんとレンダリングされたとしても、サイト内が小さいコンテンツのパズルのようになっていたら、結局探すのが大変でみんな使ってくれないよ

多少意訳あります(^_^;)

ビデオサイトマップを送信することで、サムネイルが作られてもろもろうまくいくというのは初耳でした。

インスタントプレビューで使うサムネイルは、動画検索のサムネイルと同じなのかもしれません。

なんにせよ、Flash対応したとのことなので、上記をできる限り守りつつ、自社のホームページがきちんと対応できているか、1週間くらいチェックするのが良いかもしれませんね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました