企業のHP制作やネット活用なら、Webコンサルによる分析提案から制作・運用までの幅広いサービスが最適です。

Technoratiがリニューアル

technorati_renew.jpgTechnoratiのCEO,David Sifry氏のBlogにて、Technoratiのリニューアルが発表されてました。

ただいまベータ版として運用中とのこと。

サイトはTechnorati: Homeで動いています。

具体的に何が変わったかというと… David Sifry氏によると、

  1. より使いやすくした。特ににブログにあまり馴染みが無い人たちにも、Technoratiがどんなことが出来るサイトなのか分かるようにしたつもりだ。

  2. タグ付けは大成功だったので、もっと検索などに利用できるようにした。また、 flickr, furl, delicious, and now buzznet 等との連携も出来るようにした

  3. 検索機能自体も強化した。Optionsボタンを是非使って欲しい

  4. 使う人の好みに応じてカスタマイズできるようにした。watchlistやclaimed blogs,profile infoなどの機能を用意した。

  5. Watchlistを利用すれば、RSSリーダーを用意しなくても、まとめて読みたい記事をTechnoratiから見ることが出来る

http://www.sifry.com/alerts/ という感じのようです。

さらに、Ajaxian Blogの記事によると、Ajaxを使用しているとのこと。

Semantic Webの波が来ている模様です。

しかし、これが、一部のGeekだけの波から、ネット全体を覆うビッグウェーブになる日はくるんでしょうか。

特にそういったことに興味が無い人が発信したものでも、ゲートウェイとなるシステム側できちんとメタデータをつけられれば有る程度何とかなる気もします。

一般の人にも敷居が低い形にまで、インターフェイスを持ってこれれば、意外と早くそれなりにSemanticなWebは来るのかもしれません。

しかし、私の感じている単純なメタデータつきのWeb≒Semantic Webというものが、Tim Berners-Lee氏が提唱したものと同じ次元なのかどうか(‘A`) お勉強しなければなぁ…。

[関連リンク]

1) メタ情報とセマンティック・ウェブ

2) Semantic Web Services

3) W3C Semantic Web

4) 私のブックマーク: セマンティックWeb

コメント

タイトルとURLをコピーしました