YouTubeと動画の本来の力を引き出す 動画マーケティング・スタートアップブック

大企業ではなく中小企業が実践できる方法を書きおろしました。 大きく4部構成になっています

  1. 動画活用を考える前に押さえるべきポイント
  2. 動画の力はこうやって引き出す
  3. 効果のある動画をつくる4ステップ
  4. 仮想事例

全体の目次

  1. ごあいさつ
    1. この本の趣旨
  2. 【第1部】動画活用を考える前に押さえるべきポイント
    1. そもそも動画マーケティングとは?
      1. 動画マーケティングの位置づけ
      2. 悲しいかな情報はまだ少ない
    2. 動画マーケティングの事例について
      1. 大手の事例は参考にならない
      2. じゃあ、参考になる事例はあるの?
      3. 今は、パイオニアになる時期
      4. こんな言葉には要注意
    3. 動画制作会社に頼む?自分で作る?
      1. 大手と同じように、制作会社に頼めばうまくいく?
      2. 動画は自社でつくるべき!
  3. 【第2部】動画の力はこうやって引き出す
    1. 「検索エンジンマーケティング」でこそ発揮されるパワー
      1. 【シミュレーション】「家庭用プラネタリウム」の場合
      2. みんな来て見て触って確認したい
      3. 動画は見込み客の「背中を押す」
      4. 「検索結果」に動画を出すことにこだわる理由
  4. 【第3部】効果のある動画をつくる4ステップ
    1. ステップ0「: 仮説を立てておく」
    2. ステップ1「どこに出すか決める」
      1. 動画を公開すれば検索結果に出る、とは限らない
      2. 見込み客が求めるキーワードを探す
      3. 検索結果に動画がでないキーワードを避ける
    3. ステップ2「動画を作る」
      1. どんなものを作ればいいのか?
      2. 絶対に守るべき「1つのお題目」
      3. 「アクショントリガー」と「オファー」が決め手
    4. ステップ3「動画を公開する(YouTubeで公開する)」
      1. 動画のアップロード方法
      2. 一番大事なのは「タイトル」、次が「動画の説明」
      3. 次に大事なのが「サムネイル」
      4. 意外に重要な「アカウント名」
      5. 「チャンネル」ページのカスタマイズ
    5. ステップ4「アップロードした動画を改善する(PDCA)」
      1. YouTubeのインサイト機能
      2. ネクストアクション側でも、効果測定できるようにしておく
      3. 空中戦にならないようにする
      4. 動画マーケティングは定性的な世界
  5. 【第4部】仮想事例集
    1. WEBマーケはやっているけれど動画は初めての場合
    2. WEBマーケも手つかずな場合
  6. おわりに

 

ごあいさつ

こんばんは、WEB戦略ラウンドナップの中山陽平です。 この本は、動画マーケティングに興味のある方に、

「費用対効果が高く」「簡単にスタートでき」「ブランディングではなく売上げに繋がる」 効果的な動画マーケティングのやり方

をお伝えするものです。 また、「動画を使って売上をあげたい」「動画という物の特性を知りたい」「どう使ったら効果があがりやすいのか知りたい」そんな方にもお役に立てる内容に致しました。 この本を読んで「よし明日から取り組んでみよう」と思ってもらえれば幸いです。

この連載の趣旨

この連載は「動画マーケティングについて」

はじめに、趣旨からお話しさせて下さい。 この連載の内容は

  • 動画をどのように使えばマーケティングに役立つのか。
  • どうすれば見込み客の獲得につながるのか。
  • どんな動画なら、人が購買に至るまでのマインドフローにおいて、背中を押すことができるのか。
  • そのために、どのように動画を作り、動画を公開し、改善していけばいいか

そういった泥臭いノウハウ達です。

YouTube内のマーケティングについてではない

YouTube という巨大メディアの中で何かをやりたい、投稿した動画の再生回数を増やしたい、あるいは、人気動画にする方法を知りたい、SNS を利用して口コミを発生させるノウハウを知りたいといった、「YouTube というサービスの中でのマーケティングノウハウ」を知りたい方むけの内容ではありません。 題名にYouTube と入ってはいますが「YouTube マーケティング」についての解説書ではありません。 YouTube はあくまで便利なサービスとして使うだけです。Vimeoでもいいです(VimeoはVimeoでいいところがあります。私は両方使っています) 従いまして、以下のようなことを求めている方の期待にはあまり応えられないかと思います。

  • YouTube内での動画マーケティング/プロモーションについて興味がある方
  • YouTube内でのSEO的な情報を求めている方
  • YouTube上でのアフィリエイトに興味のある方

この点を予めご了承頂ければ幸いです。

ページナビゲーション

コンテンツ一覧

ご意見ご感想、疑問点はいつでもお問合せ下さい(→お問合せはこちらから