largeここまでで、

  • 動画マーケティングとはそもそもなんなのか
  • 大企業ではない企業が、動画マーケティングにどのように取り組んでいけばいいのか
  • 具体的にはどのように取り組んでいけばいいのか

というステップをお話しさせて頂きました。 しかし、これはあくまでスタート地点に過ぎません。

最初の一歩を踏み出す方向を間違えないためのガイドブックに過ぎません。 この後は、あなたの企業を囲む状況を踏まえて、ケースバイケースで進めていくことになります。 ちまたに業種別の事例なども無いので、どこも手探りです。

確固たる指針は「お客さん」

何度も申し上げます。1 つだけ確固たる指針があります。それはお客さんです。

お客さんや見込み客が何を求めているかを、自社からの視点ではなくお客さん・見込み客さんの視点から考え、それをリリースしていくことが出来れば、自然といい方向に向かうはずです。 私もデザイナーですし動画も作っていましたのでわかりますが、細かいテクニックは正直きりがないほどあります。CM プランナーや動画制作業界の人に聞けば、色々出てくるでしょう。 もちろんそれも大切です。

でも、それより大切なのは、お客さんがどう思うか。 マーケティングはコミュニケーションとほぼイコール。お客さんの気持ちになって作ることが最も大切です(だから私はゴキブリスプレーのCM にでてくるゴキブリが、どんどんリアルになっていくのがどうにも納得できません。そして食事時にそれを流すことも。) 動画を作っているうちに、受け手のことを考えると、これは動画じゃない方がいいんじゃないか、そう思う場面もきっと出てきます。

その時は、動画にこだわらずに別の手段に切り替えるべきです。例えばスライドや音声、インフォグラフィック、伝える媒体はたくさんあります。 動画マーケティングの目的は、動画を作ることではないですよね。 全ては適材適所です。

ただ、1 つ手段が増えただけなのです。 長くなりましたが、このガイドブックが、みなさんの素晴らしい商品やサービスと、それを潜在的にも顕在的にも欲しているお客さんを結びつけるきっかけになれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。 では、またお会いできる日を楽しみにしております。

ページナビゲーション

その他おすすめのコンテンツ

以下のコンテンツもおすすめです、ぜひノウハウをお持ち帰り下さい。

  1. 連載「現場で役立つウェブ解析入門(全20回)」トップページ 
  2. 【メルマガ】ウェブ解析メールマガジン登録とバックナンバー 
  3. 無料動画セミナー:WEB戦略オンライン ┃ 株式会社 セルフデザイン・ホールディングス :

コンテンツ一覧

ご意見ご感想、疑問点はいつでもお問合せ下さい(→お問合せはこちらから