ベタ縦Web戦略ウェブ戦略)とは、企業が継続的に発展していくなどの目的達成のためにインターネット上で行う活動の枠組み・方向性のこと。多くの場合、企業の自社ホームページを中心として活動は行われるが、事業の目的によって詳細は様々である。

一般に語られる、SEO(検索エンジン最適化)やリスティング広告やソーシャルメディア、動画、オンラインスライド、Webセミナー(ウェビナー)、メールマーケティング、コンテンツ作成などは、あくまで、そのビジネス上の成果を達成するために使われる「戦術」である。Web戦略の目的を達成するための手段に過ぎない。まずは戦略をきちんと策定し、認識合わせをすることが大切である。

戦略的ホームページを作るためのサイトリニューアルであったり、サイトから資料請求や問い合わせを得るためのサイト改善活動、サイトの回遊率を揚げるためと、目的のページに連れて行くための動線改善や新規顧客を増やすための集客施策(アクセス数アップ)、ウェブに合ったサービスや商品の開発、あるいは戦略的PR(プロモーション)など、幅広い活動を行う必要がある。

また、一般的に、企業のウェブを管理運営する立場の人間を「Web担当者」と呼び、彼らは日々の様々なテクノロジーの変化や新たな情報を追いかけながら、サイトからより多くの反響が得られるように、制作会社などとタッグを組みながら日々奮闘している。しかし、その仕事はWebに詳しくない人からは理解されないことも少なくなく、一刻も早い地位向上が業界として切望されている。

関連項目