オンライン戦略及びウェブ活用についてご相談を頂いた際の計画書サンプルです。 ※全てではなく一部抜粋しております。

レポート例の背景

今回は、

  • 競合他社と戦うにあたって、どのような戦略を立てていくかを決定する
  • そのために、競合他社を分析して戦場でどのような戦いが現状行われているか把握
  • それをもとに、自社の資産・強みをもとにどのようなセールスメッセージをだしていくか決める
  • そして、そのためにはWeb上で何をしなければいけないのかを決定し、実行案に移す

この後、この方針にそって実際の施策に移っていきますがその部分は省いています。こういった競合分析を弊社ではベストプラクティス分析と呼んでいます。すでに戦いがある程度熾烈に行われている場合は、他社の戦い方を見て把握する方が現実に即した結論を得られます。

また、ゼロベースで考えると、その結果が、すでに強豪同士での戦いの中で無効化されてしまっていることもあります。無効化というのは「全社がそこをカバーしていて、主張する意味が無い」「それを否定するようなセリングメッセージが沢山発せられている」状態です。

市場開拓の場合はゼロベースがお薦めですが既存市場への参入なら、現状の戦いを分析することを弊社ではおすすめしています。

実際のレポート例

NewImage NewImage NewImageNewImage NewImageNewImageNewImageNewImage NewImageNewImage

あなたのお役に立てる日を楽しみにしております。

お気軽にお問合せ下さい。売り込みは一切致しませんのでご安心下さい。