Web制作に役立つ5つのフリーソフト

Share :

Web制作はかなりめんどくさい作業が多いです。

ラフ作っているとき以外は、基本的に楽しくないと思います。

強いて言えば、確認しないで基本的なスタイルをサクっと書いて、それが完璧に思い通りに実現した場合、思わず小声でYear!と言うことはあります。

ただ、成功しても、缶コーヒー買いに行く時間が浮くくらいのメリットしか無い上に、失敗すると3倍時間がかかると言う優れものです。

そんな感じで、楽しくないコーディング周りを少しでも快適にしようと言う、3K職場改善ソフトをご紹介。

元記事は、Webデザインをする時に色々ためになるSitePointの、”サイト制作に役立つ5つの無料ソフト特集”

5 Free Windows Web Design Apps You Can’t Live Without! [Software Tutorials]」。

かなり使えるソフトが載っていました。

作者の方々に感謝。

ColorPic

紹介されているのは、まずカラーピッカーのColorPic

今まで他のカラーピッカーを使っていてそれなりに満足していたのですが、こっちもなかなか。

まず、基本的なカラーをピックする機能はもちろん一通り網羅。

拡大率も変えられる、画面下の拡大鏡で対象に合わせて、Ctrl+Gでピックします。

一度に複数の色をピックできます。

デフォルトで16個と十分。

また、ここでこのソフトのよさげなポイントの一つがあらわになるのですが、ショートカット完備で、慣れればかなりサクサクと色が取れます。

起動して取りたい色のところに持っていって「Ctrl+G」 さらに、上のパレットは、ファンクションキーにそれぞれ対応していますので、F2を押せば、ワンタッチで2つ目のスペースに移動できます。

そこでまた「Ctrl+G」でピック…そしてF3…Ctrl+G…F4…Ctrl+G… こうして好きなだけ色をとった後、ファンクションキーでカラーを選んで、Ctrl+Cを押せば、カラーコードをクリップボードにコピーできます。

これはかなり楽そう。特にキーボード派には良いのでは。

MWSnap

続いてのMWSnapは、いわゆるスクリーンキャプチャ。

BMP, JPG, TIFF, PNG GIFで保存できたりするのがよさげ。

しかし、標準のスクリーンキャプチャの、ボタン一発の楽さもすてがたし。結局すぐにPhotoshopにペーストしてトリミングしてしまうので(‘A`)

TopStyle”Lite”

つづいて、http://www.bradsoft.com/topstyle/の、フリーの方のTopStyle”Lite”。

こいつは以前から使っていましたが、リアルタイムにスタイルを表示してくれるので便利です。

ただ、日本語に対応していないこと、そしてCSSを書き換えるたびに、下のプレビューウィンドウが一番上に戻ってしまうことがかなり個人的に面倒です。

いちいちさっき見ていたスタイルまでスクロールしないといけないという罠。

これが改善されれば悪くなさげ。特にピクセル単位での調整やら微妙なカラー調整に良いと思います。

Web Developer Extension

そして、FireFoxとMozillaの拡張ツールバーWeb Developer Extension こいつは文句なしに便利です。

ツールバーから画像の非表示をしたり、スタイルの非表示をしたり、画像サイズを表示したり、JavaScript切ったり、おまけに一発でValidateに持っていってくれたりで、ホームページを作っていて追加のツールバーに抵抗がない人には是非お勧めです。

ちなみに後発類似品でWeb Accessibility Toolbarもあります。

こっちはIE用。

最後のひとつは、accessify.comの、Accessibility Toolbox 。

これは、アクセシビリティに優れたFormを自動的に作ってくれるもののようです。

お腹がえらく痛いので未使用(‘A`) 寝る前に牛乳をパック半分のみ干したのが良くなかったのだろうか…。

週明けの忙しいときにやる気が右肩下がりです。


Share :
お悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
ラウンドナップ・コンサルティングへのお問合せ方法 お電話でのご相談もお気軽に。[048-234-3361](10〜16 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム

One Response

  1. 恭一郎 2005年6月10日