WWWは実際は”World Wide Wait”だと言ってみたり。

英語は切り貼りするのが簡単なせいか、造語を良く見かけます。

そんな造語シリーズが、OfficeSlang.com – 愉快なオフィスのスラングにありました。

CGI Joeとか、World Wide Waitとか… [Adminisphere]

純粋化され組織化された上位陣。

そしてしばしば、深く考慮された不適切で非合理的な決定を下すことがある。

[Alpha Geek]

社内で最も知識豊富な技術分野の達人のこと。

「僕には分からないから、Richに聞いてくれないか?奴はalpha geekだから。」

[Assmosis]

頑張って働くのではなく、上司にお世辞を言ったりへつらうことで成功や出世を得る人たちの経る過程のこと。

[Batmobileing]

心理的な壁をそびえさせること。

バットマンの乗るバットモービルの出したり引っ込めたりできる装甲を思い描いて下さい。

「彼女が結婚の話をしだすと、彼はbatmobilingをはじめた」

[Blamestorming] 

〆切に間に合わなかったり、プロジェクトが失敗した責任が誰にあるかを追求するための討議。

[CGI Joe]

CGIスクリプトおよび社交術やプラスチックアクションフィギュアにもに筋金入りに精通しているプログラマー。

[Crapplet] 

ひどいコードで書かれた全く使えないJavaアプレット。

「30分もかけてダウンロードしたのに、こりゃCrappletじゃないか!」

[Plug-and-Play] 

特に仕事を教えなくてもちゃんと働いてくれる新社員。

「あの新しく来た人は本当にplug-and-playだね」

[World Wide Wait]

WWWの本来の意味。 恐るべし英語圏(‘A`)

お悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
ラウンドナップ・コンサルティングへのお問合せ方法 お電話でのご相談もお気軽に。[048-234-3361](10〜16 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム