企業のHP制作やネット活用なら、Webコンサルによる分析提案から制作・運用までの幅広いサービスが最適です。

代表中山陽平ブログ「苦手意識を無くせばWeb活用はうまくいく!」

弊社では主に「がんばる中小企業」のWeb活用をサポートしています。今の時代、第3者である、制作会社や代理店におまかせでは勝てません。同じような商品・サービスが溢れる中、選んでもらうためのコンセプトを立て、それを実現するためにネットもリアルも総動員しながら戦う必要があります。

みなさんが世の中に・自社の従業員に実現したい幸せや提供価値を、しっかりと実現していくためには、みなさん自身が主役になり、私達のような専門会社が側面支援するのがベストです。

このブログでは御社が中心となってウェブ活用できるヒントを配信しています。お悩みの方はお気軽に問い合わせフォームからご相談ください。

最新の記事一覧

コンテンツ作成

B2B事例コンテンツに必要な「2つ」の観点と改善方法とは?

顧客の購買行動を促進するためには、ただのサービスや商品紹介ページではなく、さまざまなコンテンツが必要です。その中で最も重要とも言える事例コンテンツについて、作る際に気をつけるべきポイントと、現状ある事例コンテンツを見直すポイントをまとめました。
Web活用の基本

Web活用ノウハウの元として、DMやチラシはチェックしないと損

DMやチラシは様々なノウハウが詰まっています、「ウェブはリアルと違う」なんてことはありません。常に「Why?」の観点を持ちながら、他のどこかがトライアンドエラーしてくれているものを、上手く使わない手はありません。そもそもダイレクトマーケティングのノウハウの集合体なのです。
Web活用の基本

Webから反響を得ることばかり気にして、その後ろを忘れてはいませんか?

Webを活用するというと、何らかの「反響を得る」ことが目的のことが多いでしょう。しかし、そこだけに着目していると問題が起きがちです。なぜでしょうか?それは、その後ろの最終的な成約までの流れや、その後の継続的な取引がスムーズに行くかどうかまで目を向けられていないからです。ではどうしたらよいのでしょうか?
Web活用の基本

【効果的な改善方法とは】HPの事例、ただの写真集や目録になっていませんか?

事例の有効性は変わらず健在です。そこで今回は、改めて「事例・ケーススタディ・お客様の声の意義は?」「おさえるべきポイントは?」などをお伝えできればと思います。一歩踏み出して、お客様がそこで夢を見てくれるようなコンテンツづくりが必要です
Webコンサルタント業務日誌

他社マーケティング事例を参考にする時に気をつけたい「8つ」のポイント

今年一番の記事です。年末年始はたくさんの記事や情報がネット上に溢れます。 ただ、それらの情報を鵜呑みにしてしまうことは、やはりマーケターとしては、そもそも情報収集の際の態度としては避けておくべきものです。なぜなら、全ての情報には、その情報を裏で支えている「文脈」であったり「背景」であっ...
Web活用の基本

Web活用で陥りがちな罠「情報収集満足病」を避けて、着実に前に進むポイントとは?

何事も最初の一歩、創造するフェーズが最も難儀であるという意味で、ゼロ→イチ(0→1)が大変だと言われます。 これは中小企業・小規模事業者のWeb活用においても同様です。 いかにして、ゼロからイチに持っていくかは、挫折するかしないか、反響獲得などの目指す目的達成まで持っていけるかど...
B2Bウェブマーケティング

あなたの会社がマーケティング・オートメーションツール(MAツール)を導入するかどうかの基準とは?

昨今日本でも、ウェブから反応を得るために、コンテンツの活用が企業に急速に広まっています。素晴らしいことだと思います。 そして加えて、コンテンツをただ出すのではなく、データを基にしてコンテンツなどを活用する「マーケティング・オートメーション(MA)」ツールとその機能・効果に注目が集まって...
Webコンサルタント業務日誌

【初心者むけ】SEO(自然検索)経由集客を実店舗に例えるとどうなるか?

Webから反響獲得を目論むとき、他のチャネルと比べて、重要度が高いのが「検索エンジン経由」での集客です。なぜなら、ボリュームが大きく、資産として積み上げやすいからです。 昨今、SNSやYouTubeなどを始めとする、検索エンジン以外のルートの重要度も増していますが、とはいえGoogleはメイン...
カスタマー経験

カスタマーエクスペリエンス向上は白昼夢からは生まれない〜6社のトップが語るポイント

カスタマー・エクスペリエンス(CX)は様々な文脈で語られますが、セールスとマーケティングの中でも重要な存在です。なぜなら、カスタマー・エクスペリエンスの向上は、営業コスト削減と利益率アップのために有効だからです。 例えば、顧客満足度が上がれば 一人のお客さまが生涯落としてくれ...
Web活用の基本

【コラム】手段を10%洗練させるより、お客さんを3%でもいいから深く知った方が成果は出る

マーケティングの世界というのは、自分で決めない限り明確なゴールはありません。ラスボスもいませんし、何かをコンプリートできるわけではありません。 もっともっと良い成果をと、上を向いてひたすらに頭に汗をかいていくしかない世界ですね。これはマーケティングに限らずビジネスの世界全般に通じます。 ...
B2Bウェブマーケティング

Web上の情報の「分かりやすさ」と「あなたに必要かどうか」は全く関係がない

今は、把握するのが難しかったような情報が、例えば初心者向けの漫画形式になったり、会話形式になるなど吸収しやすく提供されることが増えました。しかし、なぜそうなったのかを知っておくことは重要です。相手にコントロールされないために。
B2Bウェブマーケティング

B2Bホームページ活用の第一歩は、営業プロセスの可視化から

HPだけで売上を上げられるように頑張ろうとするケースが多いですが、それだけで反応が取れることは稀です。Webだけでなんとか頑張るぞー!は失敗します。会社全体の中にきちんと馴染んで収まる、周りと協力して進めていく。そういう風土づくりも含めてやっていかなければいけません。
動画マーケティング

中小企業の動画コンテンツ活用の鉄則と最初の一歩とは?

今回は、Webコンテンツ活用に専門知識を持った人材を入れることが難しい中小企業・小規模事業者の方向けに、動画コンテンツの実践的活用法について、お伝えできればと思います。 動画コンテンツの基礎・基本という内容となると、動画とは?そもそも…という内容になりがちですが、実際はそれでは手応えを得られる...
Webコンサルタント業務日誌

いわゆるWeb的な事を考えている時間はあまり多くありません

1週間の中で、最ももくもくと仕事をしていることが多いのが月曜日です。今日は、事業計画の作成と、ECサイト構築を行いたいお客様の実行計画書作成、コンテンツ支援先の問題のケアなどを行いつつ、依頼されている座組の選定のための要件定義書書きなどに手を付けていきます。
Webコンサルタント業務日誌

資格にぶら下がるWebコンサルタントに未来はない

ウェブ資格は民間資格がたくさんあります。その中で、情報処理などのいわゆるIT系は除き(分からないため)、いわゆるWebマーケティングに関わる資格や認定について、その意義や価値を、現場から正直な感想としてお伝えします。※特定の資格に対する意見などではありません(念のため)
Webコンサルタント業務日誌

Webコンサルタントとは何か?の答えがどれも曖昧な理由

Webコンサルってなんだろうとネットで調べても、「一般的な言葉の定義を元に膨らませたもの」や「結局自社の話に持っていく内容」「個人的な体験をもとに、一般論を推測する内容」などが多く、納得感のあるページがない…と思われたことはないでしょうか。なぜそうなるのかも含めて、コンサル自身がコンサルについてまとめました。
B2Bウェブマーケティング

パーソナライゼーションの成否は「ほど良い距離感」を取れるかで決まる

今やマーケティングにおいては、様々な場所でパーソナライゼーション(パーソナリゼーション)が行われています。 相手のデモグラフィック(人口統計学的属性、例えば年齢や性別、居住地など)の情報を得て、それに基いて、見せる情報を自動的に出し分ける。 あるいは、ホームページ内の行動・サイト内検索行...
Webコンサルタント業務日誌

Web系ツール導入基準として忘れてはいけない「サービス終了の可能性」

こんにちは、ラウンドナップ・Webコンサルティングの中山です。 Webサービスを選定するときには、機能や価格やサポートの充実度などをまずチェックして比較するかと思います。しかし忘れてはいけないのは、それに加えて「サービスが終了しないか?」という点です。 また、もしサービスが終了したとして...