「どうしたらいいのか分からない中小企業・小規模事業者の方々、まずはお気軽にフォームからご相談下さい」

1つの会社に任せるのと複数に任せるのはどちらが良いですか?

「SEOと広告とHP管理費…合わせると結構な金額…」
「分野ごとに別々の会社と契約すると、合計額が高くなりがちだなぁ。 」

バラバラに発注するのは基本的に避けた方が良いです。

施策もバラバラで足並みが合わず効率も悪くなる恐れが。 報告や連絡のための費用など、付加価値がない費用は一本化して削り、販促に回した方が良いです。

これも必要だった、あれも必要だったと、営業をかけられるままに増やしていくと、気が付くと月額費用が膨れ上がりがちです。

しかしその費用の内訳の少なくない部分は、打合せや報告や連絡といったコミュニケーションのための人件費。

これは本来できるだけ少なくすべきもの。

なので、できるだけ窓口は一本化して、1つの連絡ですべてが動くようにすることがベストですし、何よりも「楽」

そうやって費用と担当者の時間の無駄を省ければ、その分販促にかけてもっと余裕のある施策を打つことができます。販促費用は後述するIT化によって効率化してひねり出すのもありです。

最悪なのは、任せている会社同士が責任の押し付け合いを行い、会議の場が全く生産性のない状態になってしまうことです。複数社の座組を組むとしたら、メインの柱となる会社を決めて、その周辺で連れてきてもらう方が良いです。

お勧めの解決策

  1. コンサルサービスを使い、窓口一本化を弊社に依頼
  2. 弊社側で現在行っていることを伺い、代行できるかできないか判断
  3. 代行できるものは代行の場合の費用を見積り(高くなることは基本ないです)
  4. 代行できないものは、弊社を挟む形にする旨を弊社から業者に連絡
  5. 御社の窓口を弊社で一本化完了。積極的に反響を取りに行きます

日々、たくさんの方々のご相談に乗っています

お問合せはこちら
お問合せはこちら

こちらのコンテンツもご覧下さい

eラーニングのススメ

eラーニングメソッドの中でもコンテンツとその周辺について詳しく解説しています。ぜひご覧下さい。ウェブ活用全体について、実際に中小・小規模事業者の方々へのコンサルティングのベースになっているノウハウを動画で配信しています。

ご検討のために音声セミナーを

Webコンサルタント中山陽平の「中小企業を強くする」実践ウェブ戦略Podcast

iTunes公式ディレクトリ他でも配信している無料音声セミナー(ポッドキャスト)でもコンテンツに関して扱っています。まずはコンテンツ関連の回から、そしてその他の回もぜひチェック下さい。

このホームページをフォローする
中小企業むけWebコンサルティング会社【株式会社ラウンドナップ】
タイトルとURLをコピーしました