ラウンドナップWebコンサルティング代表メールマガジン

1週間に1度程度メールマガジンを発行しています。全て代表の中山自身で書いておりますので、どうしてもコンサルの状況などにより不定期発行になります、ご容赦下さい。その分、他にはないものをお伝えしていきます。ご興味のある方はご登録下さい。
→ メールマガジンの登録・その他のバックナンバーはこちら

【ウェブコンサル通信】なぜAppleは発売日にあんなにも売ることができる?売り方の秘密

ml_bn_catch配信日:2012年3月8日

 

「Appleはなぜ発売日にあんなにも売れるのか」

みなさんこんにちは、海外WEB戦略ラウンドナップの中山です。

さて、3月8日といえばiPad3が発表されると噂の日です。このメールがお送りされる頃にはもう発表が終わっているんでしょうね。

予想通り高精細なRetinaディスプレイになるのか、CPUはどうなのかデザインはどうなのかAppleの製品は出るたびに話題がつきません。

そう、出るたびに出る前からずっと話題が尽きないんですよね。

これって、実は凄いことです。
そして恐らくある程度Appleは狙って行なっているのではないかと言われています。

日本のメーカーが、かつてこういうったムーブメントを起こしたことがあったでしょうか。

…ないですよね。

それは決してブランドの差ではありません。
Appleでなくともできるはずなんです。

…いきなり雑談からスルスルっと、マーケティングの話に入っていますね。すみません。

話を続けますね。

なぜできるかというと、あくまで売り方の差だからです。

何もAppleは言ってないのに話題は尽きない

先程も「Appleの製品は、出る前からずっと話題が尽きない」と書きました。

ここがミソですよね。

出るかでないかもわからない時期から、ずっとiPadの話は出てきていました。

それも、結構高品質なリーク画像もどきや、様々な関係筋からの情報とされる、仕様情報。

事前プレスリリースで話題になるのとは違います。

事前プレスリリースでは、すでに決定された情報が、あくまで発表前に出るだけです。

ところが、どんなものが出るか?をずっと話題にし続けているんです。

例えば、

「新しいLetsNoteがこんな感じらしいんだけれど、本当かな?画像は微妙だけど」

「新しいVaioUは、液晶が2つあるという噂が」

みたいな話ってあったでしょうか。

なかった(と思う)んです。

あくまで

「発表されたLetsNoteの機能、どう思う?」

なのです。

大きな違いは、話題になりやすいかと発売日が発売日にならないこと。

この2つで大きく違うのは

  • 話題になりやすいかどうか、そして付随して人々の関心を集め続けられるかどうか
  • 発売日が発売日じゃなくなる、言い換えると、発売日の随分前から「買う」と決めている人をたくさん作れる

の2点です。

この2つは絡み合っています。

先に、恐らく様々な媒体を上手く使って、情報を嘘も本当も交えつつ、リークして関心をコントロールし、そしてそれを上手く消化した形で製品を実際に出す。

これによって、従来は一部の人しか発売日には買わないところを、事前に期待と「こうだったら買う」という人を増やすことで、一気に発売日に爆発的に売りだす。

名前もついています。

「プロダクトローンチ(予告販売手法)」

です。

別に特別なことでも、複雑なツールも必要なくやることができる

実際は何ら特別なことではありません。

やり方は帰る必要はありますが、誰でもできてしまいます。

プロダクトローンチを行うには

  • 事前にユーザの期待を高めておいて
  • 関心を保ち続ける

ことができれば、少なくとも従来の売り方より初日から販売数を出すことができます。

例えば…?

例えば小さな商品でやるとすれば、

  • 事前にブログやSNSなどで「今度新しいハーブティをつくろうと思います。みなさんどんなものがほしいですか?ぜひ意見を教えてください!(^O^)」といった形で、関心を引く
  • 寄せられたコメントを元に、「今のところこういう方が多いようなので作る時間もあるので、この方針で今回はやってしまいます、ところで細かい所なのですが、これの辺の意見を…」と、相手を参加させながら、商品を作っていく。可能な範囲で要望は入れればいい。
  • そして、何月何日に発売できる見込みが立ちました!初日だけ特別キャンペーンをやりますので、ぜひブログをチェックしてくださいね、また、事前予約も受け付けてま  す(^_^)

として、当日に対する意識を保ちます。あまり先じゃないほうがいいです。Apple位のもともと注目を集める企業であれば、半年など引っ張れますが、基本的には1週間後くらいを告知したほうがいいですね。

言い方を変えると

「みんなでワイワイ言いながら、新しい商品について雑談している、わくわくしている」

状態を作れればなんでもいいんですね。

まだこの手法は一般的ではないが、徐々に広がりつつある

恐らくこれから日本でも増えてきます。

このやり方を教材にしているところも増えてきています。

ですが、先ほどのことを前提にすれば、割りと簡単にトライしてみることができます。

最初は上手く行かないかもしれませんが、普通にある日「新製品でました!」よりは絶対に効果は高いはずです。

また、SNSで企業と個人が対話する時代。やり取りを行なっていく中で、ファンも作れます。

ぜひ、こういうやり方があるんだということでトライしていただきたいです。

プロダクトローンチについては、分かりづらい部分も多いので、お気軽にご相談ください。
このメールの返信か、Facebookでメッセージがうれしいです(^_^)

→ https://www.facebook.com/WebStrategyFromAbroad

では、本日は以上です。

追伸:
ソーシャルメディアに関しては、そもそもどういうふうに取組んで行ったらいいのか?というご相談をいただきます。

難しいですよね。ただこれは会社によっても違うので、なかなか万人向けに答えが出しづらいものではあります。

一度セミナー&個別相談界などもしたいなぁと思っているので、もし興味の有る方がいらっしゃいましたら、ご連絡頂ければ幸いです。

また、参考になりそうな記事を書きました。ぜひこちらも。

▼ソーシャルメディアへの取組み方で悩んだ時に…指針となる10の言葉
http://goo.gl/kAzNt

また、Webinarも引き続き頑張ってます!最新は、メールマーケティングの話です。

10分時間を頂ければ、きっといい情報をお伝えできると思います。

▼YouTube : http://www.youtube.com/user/7korobi8oki

では本日は以上です。

寒暖の差が激しいです!お体に気をつけて。

また、メールしますね。

お悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
ラウンドナップ・コンサルティングへのお問合せ方法 お電話でのご相談もお気軽に。[048-234-3361](10〜16 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム