ラウンドナップWebコンサルティング代表メールマガジン

1週間に1度程度メールマガジンを発行しています。全て代表の中山自身で書いておりますので、どうしてもコンサルの状況などにより不定期発行になります、ご容赦下さい。その分、他にはないものをお伝えしていきます。ご興味のある方はご登録下さい。
→ メールマガジンの登録・その他のバックナンバーはこちら

【ウェブコンサル通信】事例紹介

ml_bn_catch配信日:2012/08/14

みなさんおはようございます、
お盆でお休みでしょうか?暑い日が続くので、熱中症とパソコンの熱暴走には気をつけて下さいね(^_^)

私は、少し面して9月の下旬に夏休みを取らせて頂きます。
お盆の時期に気合いを入れてやってしまいたい!
という方が多いです。うれしいですね。

みなさんも気にされずにご相談して下さいね。ChatWorkでも構いません。できる限りサポートさせて頂きます。

さて、今日は件名にもありますとおり、コンテンツ戦略・コンテンツマーケティングの事例をご紹介したいと思います。

事例というか厳密には「業種別特化型ノウハウ」です。

前提:とにかくアクションを起こすのが大切

今回事例を選んだのは、ただのノウハウよりも「実際のアクション」を起こしてもらいやすいことが多いからです。

様々な記事を読んでも、さて「その後にこれからどうしようか」と思っているうちに、結局できなくなってしまった…ということは、誰しも少なからずあることではないでしょうか。

私もよくあります(笑)

しかし、読んだだけでは何も変わりません。
私の記事に関わらず、ぜひ最初の一歩を踏み出してみて下さい。

ちょっと静かになっているお盆はチャンスです!これならイメージがわいて、やれそう!というものを、ひとまずやってみることをおすすめ致します。

また、情報収集の際にも「これを読んで、実際自分で何かできるかな、難しすぎてよく分からないというものは、後回しにすることをおすすめします。

実際のアクションに繋がらないと意味が、ありませんよね。

私も心がけます。

プロフェッショナル業が「コンテンツ」を活用するには?

今回はコンテンツ戦略サイトから以下の記事をご紹介します。

▼プロフェッショナル業むけのコンテンツ戦略は「総論と個別論」 | コンテンツ戦略ポータル

コンテンツ戦略において大切なのは、自分から相手にとって有益な情報を出していくこと。

その結果としてお客さんが自分から来てくれるようになります。

ということは、キーポイントは有益なコンテンツをたくさん作れるかどうか

しかし、その際に悩ましい業種があります。それが「プロフェッショナルサービス系」具体的に言えば「弁護士、税理士、司法書士、行政書士などの書士業」「各種コンサルタント」の方々。

なぜなら、コンテンツをノウハウとして一般公開することで、実際のサービスが不要になってしまうのではないか?と感じるからです。

しかし、結論から言ってしまえば、「むしろプロフェッショナル職こそが、他の業種以上にコンテンツマーケティングを積極的にやるべき」なんです。

…それはなぜでしょうか?

まずこの記事で、不安を払拭して下さい

これを読んで頂くと、決してノウハウを出すことが危険ばかりではなく、最終的にはメリットに繋がると言うことが、分かって頂けるのでは無いかと思います。

この記事の前半は「考え方」の話なので、アクションに繋がらないじゃないか!ということにもなりますが、途中からアクションの話が入ってきます、ぜひ最後までご覧下さい。

 

→ 士業・コンサルタントむけのコンテンツ戦略は「総論と個別論」
コンテンツ戦略ポータル

他の業種も随時出していきます

今までに40業種以上の経験がありますので、もっともっと拡大していけるはず。時間との闘いですが、書いていきたいと思います。

ご希望の業種があればぜひご連絡下さいね!(^_^)

優先的に対応していきたいと思います。ラウンドナップ・コンサルティングの方であれば、完璧に個別にアドバイスします。

 

それでは本日は以上です。

このメールもたくさん不在通知が返ってくるのでしょうか…(^_^;

ではでは、本日は以上です、またメールしますね!

ラウンドナップ・コンサルティング今月下旬には追加募集予定です

Voila_Capture197.121428

また後日ご連絡しますね(^_^)

お悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
ラウンドナップ・コンサルティングへのお問合せ方法 お電話でのご相談もお気軽に。[048-234-3361](10〜16 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム