ラウンドナップWebコンサルティング代表メールマガジン

1週間に1度程度メールマガジンを発行しています。全て代表の中山自身で書いておりますので、どうしてもコンサルの状況などにより不定期発行になります、ご容赦下さい。その分、他にはないものをお伝えしていきます。ご興味のある方はご登録下さい。
→ メールマガジンの登録・その他のバックナンバーはこちら

【ウェブコンサル通信】効果を出す源泉としてのモチベーション

ml_bn_catch配信日:2013年1月22日

みなさんおはようございます。
WEB戦略ラウンドナップの中山です。

あっという間に1月も下期に入りました。

1年を52週間と考えると、その14分の1が終わりました。
1年10分の1が終わるのは、ちょうど2週間後くらいです。

2013年の10分の1が終わるとき、どんな気持ちになっていたいでしょうか。
どんな場所、どんな空間で次の10分の1を迎えるのでしょうか。

それを考えると、自然と今日の第一歩が定まって、きますよね。

今回は「モチベーション」についてです。
そこに至るまでちょっと、ぐるりと遠回りをしますが、お付き合い下さい。

1年前の自分のツイート

Voila_Capture786.014914Memolaneというサービスがあります。ご存知でしょうか?

そうですね、いわゆる「ライフログ」サービスです。TwitterとFacebookの投稿を取り込んで、まるでタイムラインのように見せてくれます。

これが、とっても面白いんです。

何が面白いかというと「1年前のあなたのツイート」や「3年前のあなたの書き込み」を時々送ってくれるんです。

僕は、レシートが好きです。税務関係にに使わないものも含めて、ごっそり取ってあります。貯まると意外と重いですよ。ズシンと来ます。

なんで好きかというと、レシートを見ると、ある瞬間の自分の気持ちを思い出せるからです。その時なんでコーンポタージュ買ったんだろう、なんで深夜に会社の近くでアイス買ってるんだろう、とか。

これって、すごく大切ですよね。

だから、Memolaneが送ってくれるメールを、僕はとても楽しみにしています。

一年前の自分を思い出せますでしょうか。思い出せる人はあまり多くないと思います。3年前はどうでしょうか。5年前はどうでしょうか。10年前だとしたら?

ぼやーんと、しちゃいますよね。

でも、覚えていたほうがいいんです。なぜなら、1年前の自分も3年前も5年前も10年前も「これからこういうことをやりたい」「こんな風になりたい」そう思っていたはずだからです。
思い出せますか?少し思い出してみて下さい。

私は10年前の2002年のクリスマスに、心臓の手術をしました。何も悪くなかったのに、突然心臓が壊れました。僧帽弁閉鎖不全と感染性心内膜炎という病気になりました。

具体的には書けませんが、その時の気持ちが、ずっと自分を支えています。

モチベーションの源泉

どうしたら、うまくいくのか?どうしたら結果につながるのか?

その中で一番「重要」かつ「改善に導きやすい」のは【モチベーション】です。

どんなに能力のある人でも、一度モチベーションを失ってしまえば、その優れた能力を発揮出来ません

そしてこれをこう考えてみて下さい。「モチベーションを維持できる」のは1つの能力だと。努力できる才能、みたいなものです。

モチベーションを高く保つことが出来れば、多少の能力の差は簡単に飛び越えられます。特に若い方はなおさらです。何でもやってみるのが一番いいんです。体力が続くうちに。

モチベーションは自然と現れるものではありません。モチベーションの湧くものを探そうというのは、現実的にあまりおすすめできません。見つかりづらいからです。

そうではなく、どんなものにもモチベーションを持てるような思考法を、ロジックとして覚えてしまうほうが、良いと思います。

例えば…

例えばですが、私の場合。コンサルって定型的な業務も多いんです。私の場合、WEBサイト制作から集客戦略、コンテンツ作成、運営など、基本的にワンストップで全部やるのでなおさらなんです。

そういう時、結構やるのが「わざといつもと違う方法でやる」あるいは「あえて、知らないことをやる」「そしてそれを楽しむ」ということです。もちろんお客さんに迷惑はかけない前提です。

WordPressをインストールして、カスタマイズをする。それをあえて、違う順番でやってみる。一番面白いのは、自分とは違うやり方をしている人の手順を真似てみる。環境を変えてやってみること。

そうすると、絶対何か見つかります。そしてそれは楽しいことです。

スキルより何より、一番先に覚えるべきこと

どんなスキルよりなにより大切なのは「モチベーションをキープするスキル」です。これがあれば、巻き返すことができます。本当に。

自分がワクワクする時はどんな時だろう?そんなことを考えてみると、何か見つかるかもしれませんね。

私の大好きな瞬間の一つは「コンサルしているお客さんの目が輝いた時」です。

コンサル冥利につきますね。

 

それでは、本日は以上です。

あまり具体的な内容ではなくて、ごめんなさい。

質問はいつでもこのメールの返信でくださいね。
メールマガジンの中であったり、あるいは直接ご返信します。

お役に立てれば幸いです。
ではでは、またメールしますね。

来月値上げします(とは言っても駆け込み枠がないのですが…)

追伸:ラウンドナップコンサルティング、来月値上げします。今から申し込まれる方は申し訳ありませんが、ご了承下さい。なぜかというと、より大きな結果を出すためです。ご理解ください。

すでに一度でもお問い合わせ頂いている方は旧料金で承ります(別途ご連絡しますね)。

http://www.roundup-consulting.jp/

「主役を取り違える」ことの危険性

商売で常に忘れてはいけないのはなんでしょうか?その大きなものの1つが「主役を見失うことの怖さ」。

主役を見失ってしまうと「結果が出なくなる」ことがとても多いんです。

そしてその時何を主役だと思っているかというと、大概の場合「自分を主役にしてしまっている」では、なぜこれが問題か、そしてどのように問題化していくのでしょうか。

→ 「主役を取り違える」ことの危険性について詳しくはこちら

コンサルタントに興味の有る方には、特にオススメかもしれません。よろしければ(^_^)

お悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
ラウンドナップ・コンサルティングへのお問合せ方法 お電話でのご相談もお気軽に。[048-234-3361](10〜16 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム