ラウンドナップWebコンサルティング代表メールマガジン

1週間に1度程度メールマガジンを発行しています。全て代表の中山自身で書いておりますので、どうしてもコンサルの状況などにより不定期発行になります、ご容赦下さい。その分、他にはないものをお伝えしていきます。ご興味のある方はご登録下さい。
→ メールマガジンの登録・その他のバックナンバーはこちら

【ウェブコンサル通信】予算がないと売れない?!意識が刈り取り型になる怖さと特効薬としてWeb活用と一緒に行うべきこと

ml_bn_catch (1)みなさんおはようございます、
ラウンドナップ・コンサルティングの中山です。

花粉を感じる日々です。私の場合は、眼やくしゃみよりも肌にきます。
粘膜にも来ます。口の中も痛く、手指もささくれて痛いです。
なんとかならないものでしょうか…。
来年は減感作療法にチャレンジシてみたいと思うところです。

さて、最近ですが、私の性分として「妄想してる暇があるなら
やってみて、目の前の現実を直視せよ」という考えがあります。

なので、ある程度コスト計算をした後、悩んだらやります。
ダメだったらダメで選択肢が減ります。迷いが一つ減ります。
 #スピード感は小さな企業にとって、とても大事です。

それにコンサルのお客さまに、それを勧めることがなくなります。
これも大事です。おすすめしたいものたくさんあるんです。

■Web回す予算が無いならIT導入で無駄を減らしてひねり出す

今やツールにせよサービスにせよ「山のように」あります。
厳選していくのは、コンサルタントとしての大きな仕事の1つです。

なぜならそれによって営業予算をひねり出せるからです。
今これくらいしか余裕が無い、それは仕方ないです。

リスクを負って頂くことを前提のコンサルは「私は」行っていません。

なので、楽に予算を出せるように
内部IT導入をすることをお勧めします。特効薬です。

いろいろ、あるんですよ。

おすすめする関係でm多分私は月に10種類くらいは
新しい物を使っては捨てていると思います(ごめんなさい)

もちろん残ったものもあります。
定番なものだけご紹介すると、国産なら

 ・ChatWork(複数スレッドが不得意だがトータルバランスが最高、
       Slackは一般向けじゃない)
 ・Backlog(恐らく日本語対応で一番使いやすいプロジェクト管理ツール)
 ・Cacoo(こんなに使いやすいワイヤーフレームツールはない)
 ・ミエルカ(孤高の言語解析とコンテンツ作成支援ツール)
 ・SpreadOffice(無名だが使いやすい帳票、営業支援ツール)
 ・Webゆうびん(郵便局すごい)

海外なら

 ・WordPress(やっぱり鉄板。MTやMODxと開発者の数が違いすぎる)
 ・LuckyOrange(ClickTaleの10分の1の価格でほぼ同等機能)
 ・SlaesForce SalesCloud(いろいろCRM試しましたがやっぱりこれ)
 ・AmazonWorkSpace(いろいろ使ってみて一番安定しているRDS)
 ・AdobeCreativeSuite(月5,000円でこんなに使えていいのか…)
 ・Office365(こちらも定番ですが、Officeはこれで変動費化するのが○)
 ・BenchmarkEmail(日本語化していて、少々遅いものの使いやすいメール配信ツール)
 ・GoogleApps(メールの一本化とファイル共有、スケジュール管理)

まだまだありますが、ケースバイケースなものが多いので、省略します。
 #ご相談下さい

うちはWebマーケのコンサルがメインですが、
実際、一緒に行った方が絶対効率よいのでITツール導入も行っています。

■例えば…こんな削減

Office365に乗り換えるだけでも
利用人数によってはPPC広告分の予算が出たりします。
 #月1,000円しない費用で、1ユーザー当たり5台まで最新のWord/Excel
 #Powerpoint ,Outlookなど使えます。
 #外用会社用で2台を10人が使っても月1万円でOKです…。

デザイン事務所ならAdobeCreativeCloudに乗り換えて
MORISAWAパスポートでフォントを買えば、かなり安上がりです。
 #私はデザイナーとして独立する時、200万円くらいで「Mac」「周辺機器」
 #「ソフト」「フォント(高い!)」を揃えました。Tooさんから。

会議の時間を毎日15分削減すれば月で5時間の削減、20人の会社ならトータル100時間
の削減になります。100時間あったらいろんなことできますよね。0.5人月を越えます。

例えば、営業費用が出ない、だからWebに投資できないなら

 ・営業日報管理をGoogleAppsで行う
 ・お客さんへのフォローメール対応をBenchmarkEmailで行い、お客さんの興味や
  ホットさを把握して、営業先を決めて効率よく成約を取る

あるいは

 ・タスクを全てBackLogで見える化してMTGの時間を減らし(劇的に減ります)
  生産性を上げて余剰時間を作って、そこで施策を行う

 ・CacooやWordPressを使って制作工数を減らし人件費を削減し、その分を営業
  予算に回す

などもありえます。

■予算に余裕があると、中長期的な動きができる。
 余裕が無いと、どうしても刈り取り型になって
 今のお客さんには嫌われる

攻めるためのWebマーケティング予算がひねり出せない、
という状況は少なからずあります。

内部留保も余裕もない、あったとしてもいざというときのために
留保しておきたい、それは当たり前だと思います。

そこで無理にマーケにお金を出してもらうのは、私は良くないと思います。
なぜなら、

「早期回収に意識が向きすぎる」からです。

Webは時間がかかるものです。

なので早期回収にばかり目を向けていると、
手近なところだけ刈り取って終わりという、
レバレッジの効かない施策ばかり行うようになります。

しかしWEBが一番得意なのは定期的なリーチ・アタッチです。
言い換えれば見込み客育成(リードナーチャリング)です。

とは言えそこは、すぐには売上に繋がらない部分です。
しかし将来の刈り取り場を作るためには必須です。

狩猟ではなく、農業的なマーケティングが必要です。

こういう所に力を注ぐには企業として余裕がないと無理です。

なので、今マーケ予算が出せないなら無理せず、
その前にIT化によって余剰人員・余剰予算を創りだして、
動ける仕組みを作った後に行うことをお勧めしています。

なので今予算がないという方もご相談下さい。

社内の効率化ができれば、10万円や5万円くらいなら
あっさり節約できます。そういうサポートも行っています。

満を持して、はじめましょう!

それでは本日のメールマガジンはここまでです。

お知らせですが

FacebookやTwitterなどでも告知をしていますが、
今までは「予備が出たので」
ということでご希望の方にお送りしていた紙のニュースレター。

これが、思ったより喜んで頂けているので、
正式に配布受付を開始しました。

もちろん、無料です。

お申し込みはこちら。ぜひどうぞ。お知り合いにも渡して下さい。

【無料毎月郵送プレゼント】Webコンサル情報誌(ニュースレター)をどうぞ
  – ラウンドナップ・Webコンサルティング :
  https://www.roundup-consulting.jp/paper-news

店頭においてもらえるなんて言う方がいらっしゃいましたら
とってもうれしいです。複数部お送りできます。

もともとDTPもやっていたので、
こういうのを作るのは楽しかったりします。

デザインを組む時も、結構時間を忘れて作っていました。

なので、ぜひお申し込み下さいね。

ではでは、改めて以上です。

またメールしますね!

※追記

 ・サービスサイトトップページと、その先のページを大幅に変えました。
  サービス分かりづらいよ!という声に少しでも答えられていれば幸いです。

   中小企業のネット販促・IT活用駆け込み寺 – ラウンドナップWebコンサルティング
         https://www.roundup-consulting.jp/

    → ウェブ活用・運用でよくある6つの問題と解決策
       https://www.roundup-consulting.jp/onayami-kaiketsu

お悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
ラウンドナップ・コンサルティングへのお問合せ方法 お電話でのご相談もお気軽に。[048-234-3361](10〜16 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム