ラウンドナップWebコンサルティング代表メールマガジン

1週間に1度程度メールマガジンを発行しています。全て代表の中山自身で書いておりますので、どうしてもコンサルの状況などにより不定期発行になります、ご容赦下さい。その分、他にはないものをお伝えしていきます。ご興味のある方はご登録下さい。
→ メールマガジンの登録・その他のバックナンバーはこちら

【経営者のウェブ戦略】反応が得られている理由が分からないまま、反応が出るHPを持つことのリスクを知る

みなさんこんにちは、ラウンドナップの中山です。

一気に寒くなってきました。そしてまた台風…関係あるのか無いのか分かりませんが、気圧が変化すると偏頭痛が来るので、中々今年の気候はツラいところです。

さて、先日第163回のPodcastを出しました。今回はみなさんにぜひ聞いて頂きたい内容です。

かれこれ2000年位からHP製作周りに触れてきているのですが、主として技術の進化と、Web会社がわのプロモーションの関係で、HPはかなり身近な物になりました。

自分たちで更新するにはHTMLなど分かっている必要がある時代ではありませんし、Webマーケティングについての情報や書籍もたくさんでるようになりましたね。昔は、広告の話などは速くからありましたが、ぜんぜんなかったですから…。

しかしその結果、今、どこもかしこも「そこそこマーケティングやセールスを考えて作られたHP」だらけになっています。なので、先行者利益がもう毎日のように減っています。

昔と同じような成果を出すためには、HPも、みなさんの考え方も定期的にアップデートが必要です。

しかし…私の肌感覚として確実に言えるのは

「マーケティングを意識したHPを持っているが、Web会社側に言われるがままに【穴埋め】的に作った【テンプレート的なHP】である場合、とてもリスキーな時代に入っている」

ということです。

反応が得られている理由が分からないまま、反応が出るHPを持つことのリスク

実際、何もマーケティングやセールスのことを考えずに作ったHPよりは、いろいろなマーケティング会社が作った「ノウハウ」が入っているテンプレートを元に作った方が、反応は取れます。

しかし問題は、それはそのままだと時代の変化に取り残されるということです。

何だか良く分からないけれど最初は反応がえら得ていた、でもなんだか段々反応が落ちている…どうしたらいいんだろう、取りあえずネットにある事や、営業がかかってきたら、話を聞いてみよう…みんな違うことや違う物をお勧めしてくる…どうしたらいいんだ…

こんなスパイラルにはまります。

生半可、最初に反応を得てしまったので、フラットに見る事ができないのです。

そうではなく、最初は反応が得られなくて試行錯誤して、自分でもしっかり考えながら反応を取れるようになったケース。これは何かあっても、また考え直すことができるので、復活早いです。

HP活用で最も大事なのは、ハコ物の「HP」ではなく、それを中心とした仕組みを作り上げる「ノウハウ・ノウホワイ」。

よく言われますよね

「今持っている資産の金額よりも、これから資産を作る事ができる【稼ぐ力】があるかどうかが大事」

まさにこれです。

真剣に自分の商売に向き合わないと生き残れない

いろいろご相談頂く中で、結構、そのHP作成の際の制作会社さんとかマーケ会社さんの資料とか、見せてもらっています。少なくない資料が「このメソッドで行けば、成果取れます」です。理由などは書いてありません。言いかえると、紋きりの金太郎あめ的な作り方です。

なので、10年前位の王道パターンのママ、今も稼働しているHPが多いです。当然買い手の行動様式も変わっているので、反響は増えることはなく、落ちています。

そうならないためには、腰を据えて、自分たちの商売・サービスに向き合い、どのようにそれをニーズに合わせていくのか、第三者の参入に備えていくのか、自分たちは何を日々お客さんとのやりとりの中で得なければならないのか、を考えていかなければなりません。

手前味噌ですが、うちのHP作成は、コンセプトから一緒に考えるので、自然と上記のようなことを行っています。また、コンサルを継続して行っている方がほとんどで、その中で、HP十お客さまに向き合い続けることも、自然と行っていけるようになっています。

そういう風になりたい、と言う方は、ぜひお声がけ下さい。そして卒業して業界の中でその考え方を広めて頂ければなと思っています。

商売は人を幸せにしなければなりません。

そういう考えで日々コンサルから製作から育成からコンテンツ作成から行っています。

ではでは、以上です。

この内容がご参考になれば幸いです。書籍(http://amzn.asia/15AeH9k)ではこういった「落とし穴」をたくさんご紹介しているので、よろしければご注文・お買い上げ下さいませ。今年に入って、書籍を読んだ方からのお問合わせとっても多いです。

またメールしますね。

書籍、好評発売中です

Amazonか大手書店で販売中です。既に中古があったりと、物の循環がとても速くなった今という時代を感じます。

さて、この本は、企業のウェブ担当者・経営者などの方に伝えたい内容がメインです。フリーランスでマーケターとしての腕を上げたい、SEOや広告のテクニックを学びたいという方向けの本ではありません。

Amazonだと中身が見られないので、そこだけ気にして頂けると、ミスマッチも少なくなるかなと思います。

是非読まれた方はブログやAmazonなどでレビュー書いて頂ければ幸いです。サイト診断の特典もつきますし、今後の配信コンテンツの方向性を決める上で、是非生の声を頂きたいです。

特典など詳しくは特設ページから → https://www.roundup-consulting.jp/books-kan/

今すぐAmazonで購入はこちら → http://amzn.asia/15AeH9k

冊子版もご購読下さい

冊子版の情報誌を無料でお送りしています。隔月ペースで書いています。今回もぜひ読んで頂きたいです。お申し込み頂きますと最新のバックナンバーが届きます。

→ 紙版ニュースレターの無料郵送のご案内 – [Webコンサルティング会社]ラウンドナップ(全国対応)

Podcast第163回:テンプレート的な作り方をしたHPに限界が来はじめている中、3年後も選ばれる存在になるためには?

今回はHP制作の内容です。いろいろなパターンがありますが、ホームページをシステムあるいはノウハウをベースに、そこにはめ込むような形(=テンプレート的)で作っているケースは少なくないと思います。

しかし、きちんと運用されているHPのうちのほとんどがが、ある程度のノウハウや仕組みをベースに作られるようになってきている今、最初に作成した際のノウハウやシステムに載っかっているだけでは、反響が取れなくなりつつあります。

また、今は良くても3年後同様の反響は得られないでしょう。。

詳しくはPodastで。

iTunesで購読:https://itunes.apple.com/jp/podcast/zhong-shan-yang-pingno-non/id750899892

Webサイトで聞く:https://www.roundup-consulting.jp/nakayama/podcasts/vol163_template-hp-crisis/

毎月1万DL・最大iTunes全体総合9位・ビジネストップPodcast入りなど人気ラジオです。スキルアップをしたい方は、お聞き下さい。無料です。

ご質問はいつでも受け付けております。


ではでは、またメールしますね。

お悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
ラウンドナップ・コンサルティングへのお問合せ方法 お電話でのご相談もお気軽に。[048-234-3361](10〜16 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム