「あなたの事業環境を踏まえて現実的なウェブ活用・ウェブ戦略の道筋を作成し、ぜひそれを一緒に登っていきませんか?」

【Webコンサル】Googleの品質評価ガイドラインがアップデート、他今週の配信情報ラウンドナップ

みなさんこんにちは、ラウンドナップの中山です。

昨日はこちらはすさまじい雨と風でした…朝息子を幼稚園バスに送り出すときには、傘が吹っ飛んだりして2人で笑ったりしていたのですが、お昼くらいにMTGルームに車で向かうと、恐ろしい風が…久々に風で傘を壊しました。ちょっとした農具のようになりました…。

私の方は傘位で済んでいるので良いのですが、最近数年自然災害による被害が多いですね。Podcastなどでも振れている中小・小規模事業白書の方でも第三章に大きく紙幅が割かれています。

なぜなら、統計を取ってみると自然災害による経済的な損失が想定以上に大きかったためです。設備や店舗が命の場合は特に、災害保険なども企業はリスクヘッジとして必須になりますね。ご検討することをお勧め致します。

さてメルマガでは、様々な他媒体で出している情報のまとめを中心にお送り致します。

まずは日刊情報配信[email protected]の内容まとめです。いかにもWeb系のメディアからではなく、ビジネス誌やそういったメディアからの情報を元に、毎日500文字位内で配信している[email protected]、よろしければ以下のボタンからご登録下さい。

友だち追加

 

[1]360度カメラ映像を活用で宿泊施設の魅力をダイナミックに

https://www.travelvoice.jp/20190516-130429
360度カメラは、場所自体に価値を持たせる業界にとっては効果的。VRもその延長で効果を発揮すると思われるが、見るためにはVRゴーグル被ったりと手間がかかり、スマホだけで完結しないのがネック。なので、360度画像がちょうど良い落としどころでは(外でかぶるのも恥ずかしいし)

手の届く情報が爆発的に広がり、外出先の選択肢があまりに多くなってしまった今、成功よりも「失敗しないため」の情報が求められていると感じます。

なので、360度カメラはとてもよいでしょう。そしてそれは、言い方を変えると「自分たちをどこから見られても良い、プラスになる」ような場作りをできているかどうかが、オンライン上からオフラインに引き出すために大きなポイントになるということだとも言えますね。

いわゆる客商売系ではなくとも、例えば製造業で言えば「5S」整理・整頓・清掃・清潔・躾ができていないといけないし「人から見られていたらどう思われるか」という一段上の視線を組織として持つきっかけとして公開してよいのではないでしょうか。

[2]ドコモが端末代の支払い3割免除 36回の分割払い導入

https://s.nikkei.com/2VvkBx1

いわゆる残価設定ローンのスマホ版。とは言え以前から機種変更時の下取り割引はあったため、端末サポートがなくなる衝撃を緩和するため、少しでも印象を良くしようとしたというのが実際では。

さておきSIMロック解除して中古に流すことを念頭に、端末をきれいに使う傾向は前からあり、スマホも一種のネットアクセスのシェアリングエコノミーに入ったとも考えられる状況。

ハイエンド端末とローエンド端末があり価格はともすれば5倍以上違うが、その価格の差は様々なサービスを使えるか、どの位快適に使えるかという性能面を買っているイメージとも言えるかもしれない。端末はそれによって使えるサービスがなければただの演算装置に過ぎない。

今後のキャリアとメーカーの動きも気になるところで、また、Androidの最新機能を詰めるGoogleのPixelシリーズが拡販していくのかも気になるところ。iPhoneがブランドとOSで頭いくつも抜けたところにありつづけ、GoogleはNexus初め端末では良い印象がない。要はやはりハードとソフトの融合はアップルに一日の長がある。どうなるか?

そしてこの中で、ご自身の商売に落とし込んで考えて頂きたいのは、いわゆるコト売りモノ売りの話。自分たちの売っている物は、それによって買い手の生活や未来をどう変えられるものなのか?

モノは「手段」買い手が本当に欲しいのは「変化」

そう考えたとき、あなたの売り物はどう位置づけられるのでしょうか。そしてその目線だと新たにつけられる付加価値や、逆に余分なモノはないでしょうか。提供会社として進むべき道はどこでしょうか、アップセル・クロスセルの方向とポリシーはどうなるでしょうか。

そんなことをこのタイミングで考えてはいかがでしょうか。

[3]Googleの品質評価ガイドラインがアップデートされた模様。

https://twitter.com/b_gone/status/1130135862455332864

夜中に海外サイトで速報が流れたので少しTwitterに書きました。見て頂ければと思います。

基本的に大きな変更はないですね。Googleは今の方針でアルゴリズムを洗練させる方向だと思います。

SEOについては昔ほどテクニカルな部分がない…ないというか意味を成さない時代です。

とは言え、基本的なGoogleがどうやって情報を仕入れて順位付を行っているのかという仕組みは知っていた方が、正しい判断ができる可能性が大きく上がります。

世の中にはいろいろな情報がありますが、まずはGoogleの公式情報を読んでみて下さい。

世の中SEOの情報はお互いに矛盾しているモノも含めてたくさん転がっています。意図的に誤った情報やガイドライン違反の情報を広げている人もいれば、無意識に不適切な情報を流しているケースもあります。

また、観測範囲の問題で、ある業界では役に立つけれど他ではうぅむ…というものもあります。

SEOの情報について正しい取捨選択はかなりレベルが高い話だとお考え下さい。

とはいっても、諦めてプロに任せてということではなく、まずは公式情報をしっかり理解すること。その上で、いろいろな情報を取り入れて「違う部分」「同じ部分」を把握しながら、進めるのが一番です。

早道はありません、裏技もありません、ましてや「元Googleのなんたらが私たちだけに喋った…」などという冠言葉は絶対に噓と言っても良いです(本当に秘密を明かしたなら、訴えられておかしくありません)

無料音声セミナー(Podcast)最新号

第184回:2019年版中小企業白書をツールとして使うと視点と環境が変わる(前編)

4月26日付で経済産業省・中小企業庁から小規模事業白書と中小企業白書の2019年版が出ました。PDFで全文閲覧できます。
今回の柱とは何か?はもちろんのこと、相変わらずのテーマとなっている「事業承継」と「IT活用(IoT等含む)」について、その下敷きとなっている「中小・小規模事業者が行っていなければならないこと」について、お伝えしています。
いろいろなことに置き換えをしながら読んで頂くと良いかもしれません。その観点での使い方をお伝えしています。

毎月1万DL・最大iTunes全体総合9位・ビジネストップPodcast入りなど人気ラジオです。スキルアップをしたい方は、お聞き下さい。無料です。

  1. iTunes公式ディレクトリ配信:https://podcasts.apple.com/jp/podcast/zhong-shan-yang-pingno-non/id750899892
  2. GooglePodcast配信:https://podcasts.google.com/?feed=aHR0cHM6Ly93d3cucm91bmR1cC1jb25zdWx0aW5nLmpwL25ha2F5YW1hL3BvZGNhc3RzL2ZlZWQvcG9kY2FzdC8
  3. Spotify配信(最新10件):https://open.spotify.com/show/0yBHyUelJHFtby5uD06UxU
  4. Web上で聞く:https://www.roundup-consulting.jp/nakayama/podcasts/vol184_2019tyusyo-hakusyo-zenhen/

毎月1万DL・最大iTunes全体総合9位・ビジネストップPodcast入りなど人気ラジオです。スキルアップをしたい方は、お聞き下さい。無料です。

ご質問はいつでも受け付けております。

書籍、好評発売中です

Amazonか大手書店で販売中です。既に中古があったりと、物の循環がとても速くなった今という時代を感じます。

さて、この本は、企業のウェブ担当者・経営者などの方に伝えたい内容がメインです。フリーランスでマーケターとしての腕を上げたい、SEOや広告のテクニックを学びたいという方向けの本ではありません。

Amazonだと中身が見られないので、そこだけ気にして頂けると、ミスマッチも少なくなるかなと思います。

是非読まれた方はブログやAmazonなどでレビュー書いて頂ければ幸いです。

今後の配信コンテンツの方向性を決める上で、是非生の声を頂きたいです。

今すぐAmazonでご購入ください → http://amzn.asia/15AeH9k

冊子版もご購読下さい

冊子版の情報誌を郵送費用含めて完全に無料でお送りしています。特に中小・小規模事業者の事業主の方にお役に立てるように構成しています。

内容の例(2016年1月号)

  • 巻頭「リセットする習慣がついてしまうと危険」
  • 変化の早い時代に食らいつくためには?
    • 年々Web担当者のストレスは増える
    • 成果への最短コースが求められる
    • インプットの負荷も加速度的に増加
  • ストレスから開放されることの価値
    • ストレス環境下では力を発揮できない
  • オウンドメディアをやろうとするなら気をつけたいこと
    • 目的を履き違えているケースが多い
    • オウンドメディア作成サービスは要注意
    • 確認してみてください、まずはコピペから
    • 指標も成果に直結するものが提案されないとダメな兆候

お申し込み頂きますと最新のバックナンバーが届きます。

→ 紙版ニュースレターの無料郵送のご案内 – [Webコンサルティング会社]ラウンドナップ(全国対応)

タイトルとURLをコピーしました