企業のHP制作やネット活用なら、Webコンサルによる分析提案から制作・運用までの幅広いサービスが最適です。

【中小企業Web戦略】ストレス・ストームが起きる理由と、テレワークがなぜストレスになるのか、他

今週のトピックス

おはようございます、ラウンドナップWebコンサルの中山です。

気づけばゴールデンウィーク前ですが、全く季節感がありません。

外から得られる情報によって、動かされていると実感します。

人間は、外部とのつながりの減少、言いかえると社会的接触が減ることがとてもストレスになるそうです。

よく、リモートワークのストレスの話が出ますが、あれはそのためです。

コロナとリモートワーク導入の微妙な関係

コロナがあったから進んでいるという現実がありますので、微妙な話ですが

テレワーク・リモートワークへの移行は、
本当は、今のコロナの時期でなければ、移行はもっと楽でした。

なぜなら、気分転換に外に出たり、夕飯を他の人と食べたり、家族と空いた時間でどこかに行ったりして、外的接触の機会を増やせたからです。

しかし今はリモートによって減った分を解消するのが難しい状態です。

そのため、ストレスが溜まっています。

また、ストレスを発散する先が、今の時代無限大なのが辛いところです。
昔なら、近場の人が良くも悪くも受け止めるなり、アースになって地面に流すなりしていました。

それが今や、SNS等を通じて、一気に発散されています。

地面に流せない人が自分事としてストレスをそのまま受け止めてしまい、それがループしてループして、ストレス・ストームになっています。

実際、人が持っているストレスをそのまま周りが受け止める必要なんて、ないのです。

アースとなって地面に逃がしてあげるのが、よいのです。

しかし、共感する事も多く、増幅され続けてしまうのですね。

理屈ではないですね。

難しい所ですが、切り替えていきたい物です。

気持ち的に辛い方は今はSNSでの幅広い情報収集はやめた方が良いと思います。

クローズドの空間で身を守った方が良いです。

情報は公式にちゃんと回ってきますので。国も情報をちゃんと出すようになったので、SNSに頼る必要はだいぶ薄れましたね。

ましてや、ここだけの情報なんてありません。だまされないようご注意下さい。

猫も杓子もテレワーク・リモートワークのTIPSですが…

さて、リモートワークの話です。

猫も杓子もテレワーク・リモートワークのTIPSやら話題になっています。

日本に限らず海外もその様です。

こんな記事が出ていました。

Most remote-working advice is fluff. On this page, we are compiling answers to your remote-working challenges | Conversion Rate Experts
https://conversion-rate-experts.com/remote/

タイトルを直訳すると「リモートワークのアドバイスは、ほとんどがフワッとしたもの。なので、リモートワークの課題に対する回答をまとめました」

という感じです。

これが共感するところも多く、TIPSとしてご紹介したい内容もあったので、今回のYouTube/Podcastセミナーで取り扱いました。

  • ビデオ会議で重要なのは顔が見えることじゃない
  • 最初から雑談には向いてない前提で考える
  • 何をデータ化するかの基準、優先度はどうするか

などを初めとした内容に興味がある方はご覧下さい。

Youtube動画配信:https://youtu.be/hTAq1KvtRqI
Podcast音声配信:https://podcasts.apple.com/jp/podcast/zhong-shan-yang-pingno-non/id750899892
HPでミラー配信(動画も音声も):https://www.roundup-consulting.jp/nakayama/post-video-cont-is-not-important/

ざっくり内容だけ知りたいという方は以下のホワイトボードご覧下さい。

ただ、よろしければ、

動画や音声で、話を聞いて頂けると、うれしいですね!

引き続き定期配信していきます。

Webinar最新回のご案内

[第234回]ビデオ会議の最大のメリットは顔が見えることではない…実践からのテレワークTIPS

[第234回]ビデオ会議の最大のメリットは顔が見えることではない…実践からのテレワークTIPS

日刊情報配信からピックアップ

[email protected]です。

ーーー
[email protected]の登録はこちらから、もちろん無料です → https://lin.ee/5NzoMnY
ーーー

[1]ローランド・ベルガーが新型コロナウイルスによる影響に関して予測シナリオを

動画解説版はこちら(有料会員)→ https://method.roundup-consulting.jp/courses/602956/lectures/16226512

ローランド・ベルガーが新型コロナウイルスによる影響に関して予測シナリオを作成して公開しています。楽観視〜悲観視の3パターンです。現状先が見えないのでパターンを複数作る事はとても大事ですよね。

アパレルに限らず、レポートの内容や考え方はさすが老舗コンサルティング会社ということで、とても参考になると思います。ぜひご覧下さい。

下の方のリンクからサマリー版PDFが見られます。
https://rolandberger.tokyo/news/1924/

時系列的に三段階に分かれています。短期(コロナ下)、中期(外出自粛解禁直後)、後期(収束からポストコロナ)前半では資金繰りやオンラインの強化、コスト削減、後ろに行くと、合従連衡も視野に入れた社会的責任に基づく企業活動、一層のネット活用やサプライチェーン見直しなどが項目として挙がっています。

今年は、怒濤のごとく過ぎる1年になるでしょう。

自分が何のために商売をしているのか、問い直すタイミングにもなります。

消費者も変わるでしょうが、それ以上に私達は変わらなければなりませんね。

[2]飲食店むけのコロナウィルス対策レポート

以前にご紹介しました使用者側の労務関連弁護士として有名な、杜若経営法律事務所の向井先生のメルマガからなのですが、

横浜パートナーズ法律事務所の石崎冬貴弁護士が、飲食店むけのコロナウィルス対策レポートが公開されています(フォームから請求)拝見致しましたが、飲食専門の弁護士の方なので、実際に則した情報が取るべき対応が書かれています。

資金繰り・減額交渉・その他コスト削減・販促対応などが含まれています。飲食店の方に限らず、キット役立つと思います。宣伝ではなく、私個人としては特に関係性は無いのですが、ご紹介させて頂きました。

こちらから → http://food-lawyer.net/

無理な営業などはないと思いますが、情報提供ということでよろしくお願い致します。

 

バックナンバーのお知らせ

過去分ニュースレターのご案内

※ラウンドナップ・Webメソッドの中で、PDF版とePub版を配信開始しました。メソッドをご利用の方は無料で閲覧できます。

また、今まで通り過去のニュースレターをKindleで出しています。2015年から2018年まであります。99円ですが、アンリミテッド使える方は無料です。
著者ページ → https://www.amazon.co.jp/-/e/B078JLLTHJ

2019年度版もいずれ出しますね。

書籍は最初の一歩にお勧めです

Amazonか大手書店で販売中です。既に中古があったりと、物の循環がとても速くなった今という時代を感じます。

さて、この本は、企業のウェブ担当者・経営者などの方に伝えたい内容がメインです。フリーランスでマーケターとしての腕を上げたい、SEOや広告のテクニックを学びたいという方向けの本ではありません。

Amazonだと中身が見られないので、そこだけ気にして頂けると、ミスマッチも少なくなるかなと思います。

是非読まれた方はブログやAmazonなどでレビュー書いて頂ければ幸いです。

今後の配信コンテンツの方向性を決める上で、是非生の声を頂きたいです。

今すぐAmazonでご購入ください → http://amzn.asia/15AeH9k

冊子版もご購読下さい

冊子版の情報誌を郵送費用含めて完全に無料でお送りしています。特に中小・小規模事業者の事業主の方にお役に立てるように構成しています。

内容の例(2016年1月号)

  • 巻頭「リセットする習慣がついてしまうと危険」
  • 変化の早い時代に食らいつくためには?
    • 年々Web担当者のストレスは増える
    • 成果への最短コースが求められる
    • インプットの負荷も加速度的に増加
  • ストレスから開放されることの価値
    • ストレス環境下では力を発揮できない
  • オウンドメディアをやろうとするなら気をつけたいこと
    • 目的を履き違えているケースが多い
    • オウンドメディア作成サービスは要注意
    • 確認してみてください、まずはコピペから
    • 指標も成果に直結するものが提案されないとダメな兆候

お申し込み頂きますと最新のバックナンバーが届きます。

→ 紙版ニュースレターの無料郵送のご案内 – [Webコンサルティング会社]ラウンドナップ(全国対応)

終わりに

前回メルマガでお勧めしたせいか、スポット診断のご依頼が平時より増えております。今のうちに方針を決めておいて、動けるようになった時に一気にジャンプという狙いですね。

こちらは平常営業ですので診断できますし、訪問もいらないのでみなさまとしても楽かなと思います。よろしければお早めにお申し込み下さい。

Webマーケティング・スポット診断 – ウェブ活用に挑戦したい中小企業のパートナー【ラウンドナップ・Webコンサルティング】
https://www.roundup-consulting.jp/service/spot-hp-shindan/

では、また次回、メールしますね。

中山

タイトルとURLをコピーしました