「どうしたらいいのか分からない中小企業・小規模事業者の方々、まずはお気軽にフォームからご相談下さい」

Web活用メソッド企業研修

あなたがウェブ活用メソッド研修で得られること

「ウェブ活用メソッドを学びながら、自社の現状把握とウェブ戦略を作り上げる」

代表中山が600社以上の経験の中から作り出し、今でも研鑽を続けている中小・小規模事業者向けのウェブ活用メソッド「ラウンドナップ・Webメソッド(RUN-Wメソッド)」を、しっかりと自社に取り込むことができます。

  • 現在一定の成果をウェブから得ているが、基本や土台をしっかり固めたい
    これから本腰を入れていくため、共通言語を作り足並みを揃えていきたい
    会社のWebマーケティングレベルを挙げるために新人研修として行いたい

等の方にお勧めです。

eラーニング教材としてサービス提供しているWebメソッドの中で最も重要な6セクションについて、事前学習・ディスカッション・事後学習というラーニングのステップを踏んだ後、実際の行動計画に落し込み、実際に行動して頂きます。

従いまして、あくまで研修ではある物の、その結果はそのまま事業の結果に直結するという実践的な研修となります。

ウェブコンサルティングサービスとの違い

ウェブコンサルティングの中でもラウンドナップ・Webメソッドの内容についてのご質問はして頂くことができます。

ただ、Webメソッドの学習はそれだけでボリュームが非常にあり、ウェブコンサルの中で行うと中途半端になってしまいます。メソッドの習得・浸透を目的とする場合はこちらのサービスをお勧め致します。

なを、Webコンサルティングと同時に契約をして頂き、並行して進めることも可能です。皆様にとって頂く時間はかなり増えますが、効率は良いです。

ラウンドナップ・Webメソッドとは?

このメソッドは、様々な情報に押し流されて、どうしていいか分からない、1度やったけれども上手くいっていない中小企業・小規模事業者の方むけに特化した活用法の体系です。

大企業とは環境の違う中小・小規模事業者でも実践が可能かつ、小さな企業だからこそのメリットを活かしたWebを活用するメソッド。それをeラーニングサービスの方では、動画を中心としたカリキュラムで提供しています。

→ eラーニングサービスの詳細はこちら

出しているノウハウ・ノウホワイ・情報は全て

  • 独立系のWebコンサルタントとしての経験
  • 中小・小規模事業者の方々と一緒に600社以上やってきた経験
  • 自らも中小企業の経営者としての経験
  • Web系企業を10社近く渡り歩き、各所で生き抜いてきた経験

が元になっているという点が特徴です。

研修で取り扱う内容

eラーニングでコアメソッドとなっているこの6つ、研修でもこれを取り扱います。

活用の土台作りと自社の棚卸

  1. ウェブ活用とは?まずは戦う世界の「捉え方」を把握する
  2. 最初につまづく人材の問題をクリアする
  3. あふれる情報に惑わされないための情報収集術
  4. お客さまを体験して顧客視点を持つ
  5. 得られた顧客視点で自らを見直す

Webマーケティングの仕組みを把握する

  1. 基本的なマーケティングを把握する
  2. ステップ毎に該当する施策を把握する
  3. 集客の仕組みを作る
  4. 見込み客育成の仕組みを作る
  5. 初回販売前後で重要なこと
  6. 既存客フォローの仕組みを作る
  7. ツールを使って楽にする

戦略を構築し・施策や形へと落とし込む

  1. ウェブ活用とは?まずは戦う世界の「捉え方」を把握する
  2. 最初につまづく人材の問題をクリアする
  3. あふれる情報に惑わされないための情報収集術
  4. お客さまを体験して顧客視点を持つ
  5. 得られた顧客視点で自らを見直す

Web活用における販促手法

  1. 基本的なマーケティングを把握する
  2. ステップ毎に該当する施策を把握する
  3. 集客の仕組みを作る
  4. 見込み客育成の仕組みを作る
  5. 初回販売前後で重要なこと
  6. 既存客フォローの仕組みを作る
  7. ツールを使って楽にする

戦略的コンテンツ作成とは

  1. ウェブ活用とは?まずは戦う世界の「捉え方」を把握する
  2. 最初につまづく人材の問題をクリアする
  3. あふれる情報に惑わされないための情報収集術
  4. お客さまを体験して顧客視点を持つ
  5. 得られた顧客視点で自らを見直す

ホームページの問題発見・診断

  1. 基本的なマーケティングを把握する
  2. ステップ毎に該当する施策を把握する
  3. 集客の仕組みを作る
  4. 見込み客育成の仕組みを作る
  5. 初回販売前後で重要なこと
  6. 既存客フォローの仕組みを作る
  7. ツールを使って楽にする

研修の流れ

研修は、事前学習と事後学習は全てオンラインです。

ディスカッションとワークショップは、「弊社に来社頂くか、御社に伺う対面型研修」「オンラインのビデオ会議で進める、オンライン研修」のどちらかをお選び頂けます。

費用面、やり方の面で違いがあります。

共通事項

  • 事前にラウンドナップ・Webメソッドのアカウントを発行する。あるいはご希望の方にはDVDにて動画を送付する。研修用のテキスト・ワークショップ用の資料は事前に見ると効果が薄れるため、随時お送りします
  • サポートはオンラインビジネスチャット、営業日毎日相談や確認、課題の事前提出などが行える、手厚いサポートを直接中山が行います。

対面型研修

  1. キックオフMTGをビデオ会議で行う
  2. 事前課題をお送りし、御社内で行って頂く。事前課題のサポートはオンラインチャットで行う
  3. ワークショップ当日は、弊社に来社頂くか(最大6名まで,それ以上の場合池袋の会議室利用)御社にお伺い(必要な交通費・宿泊費、移動時間分の割増費用が発生)して、実施
  4. 後日、事後課題をご提出頂く。サポートはオンラインチャット
  5. 施策に落とし込むフェーズの場合は施策に落とし込む
  6. 各月、2−5を繰り返し、標準的には6ヶ月で終了

オンライン研修

  1. キックオフMTGをビデオ会議で行う
  2. 事前課題をお送りし、御社内で行って頂く。事前課題のサポートはオンラインチャットで行う
  3. ワークショップ当日は、同じ部屋にビデオ会議のセッティングをして頂く(広角のカメラやマイクが必要なため、事前に準備頂く。良い物がなく、お買い上げの場合は平均して2万円程度の費用)このセッティング次第で、当日の品質がかなり変わるため要調整
  4. 後日、事後課題をご提出頂く。サポートはオンラインチャット
  5. 施策に落とし込むフェーズの場合は施策に落とし込む
  6. 各月、2−5を繰り返し、標準的には6ヶ月で終了

参加のしやすさはオンラインですが、どうしても遠隔地の場合息が合わず、若干コミュニケーションの滑らかさがスポイルされます。対面はコミュニケーションはスムーズですが、移動の必要性や費用が高くなることがデメリットです。

コースと費用

対面型研修:

  • 会議室費用、交通費などの実費を除いて、合計120万円
  • 20万円×6ヶ月が一般的だが、同じ費用で4ヶ月〜12ヶ月まで変更可能

 

オンライン研修:

  • 実費特になし(カメラ周りは御社負担)、90万円(15万円×6ヶ月)
  • ワークショップは2-3時間程度を想定(延長も追加料金で可能)

割引

  • 他サービス併用割引:並行してWebコンサルやHP制作等をご契約あるいは事後に契約が決まっている場合は、並行してご契約サービスの費用が20%、最大10万円まで割引
  • 事例紹介割引:事例インタビューにご協力頂いた場合5万円割引

日々、たくさんの方々のご相談に乗っています

お問合せはこちら
お問合せはこちら

こちらのコンテンツもご覧下さい

eラーニングのススメ

eラーニングメソッドの中でもコンテンツとその周辺について詳しく解説しています。ぜひご覧下さい。ウェブ活用全体について、実際に中小・小規模事業者の方々へのコンサルティングのベースになっているノウハウを動画で配信しています。

ご検討のために音声セミナーを

Webコンサルタント中山陽平の「中小企業を強くする」実践ウェブ戦略Podcast

iTunes公式ディレクトリ他でも配信している無料音声セミナー(ポッドキャスト)でもコンテンツに関して扱っています。まずはコンテンツ関連の回から、そしてその他の回もぜひチェック下さい。

このホームページをフォローする
中小企業むけWebコンサルティング会社【株式会社ラウンドナップ】
タイトルとURLをコピーしました