「どうしたらいいのか分からない中小企業・小規模事業者の方々、まずはお気軽にフォームからご相談下さい」

Webコンサルティング(ウェブ活用支援)

あなたがWebコンサルサービスで解消できること

攻め:「ウェブの悩みを解消する右腕が、低コストで手に入る」

月額制のウェブコンサルティングは、ラウンドナップで最も人気のあるサービスです。

例えばこんなお悩みはありませんか?

  • ウェブに手を出してみたいけれど、何から始めたらいいか分からない
  • HPが本当に役立っているのか分からない、もっと分かる成果が欲しい
  • これからを生きぬくために、ネットをうまく使えるようになりたいけれど、どうしたらいいか分からない
  • 詳しい人材を雇って固定費を増やすのは避けたい、あるいは余裕がない

また、できればこんなこともできたら良いな、と思いませんか?

  • ネットだけではなくて普通のチラシやDMなどについてもアドバイスが欲しい
  • ウェブという技術の話だけではなくて、経営目線の話もあれば
  • 社内の無駄を減らすために、ITに強い人が手伝ってくれたら
  • 月1度だけの相談ではなく、もっと気軽に相談したい
  • とは言えコストは抑えたい

それを実現するために作ったのが、中小・小規模事業者専門の「ラウンドナップ式」Webコンサルティングサービスです。

守り:営業電話やメール、既存パートナー会社のレポートへのセカンドオピニオンと代理対応

私が過去関わってきた企業様の中で、少なくない割合の方がかかえているお悩みが

  • 提案してきてもらっても、それが妥当かどうか分からず、結局言いなりになってしまっている
  • 成果のレポートがなんとなくおかしい、合理的で鼻息がするが、知識が無いので明確にコメントができず、なあなあで終わってしまう
  • レポートの定例会ではポジティブだが実際に売り上げなどに繋がっておらず、不安

また

  • 毎週のようにかかってくる営業電話、オファーメール、展示会や資料請求後のアプローチなどに辟易している
  • 良い物か悪いものか分からず、断るにしても上手く言いくるめられてしまうことも有り、悩ましい

といったお悩みも伺います。

そこで、コンサル契約の中で「既存パートナー会社のレポートへのセカンドオピニオン」「営業などの提案へのコメントやチェック」を行っています。

後者については、顧問契約と明記して、対応窓口を弊社にしてもらえれば、そのまま対応を引き継ぎ、善し悪しを判断して私からご提案が可能です。追加料金も不要です。

また、ミーティングへの参加も追加料金で対応可能です。参加せずとも顧問Webコンサルタントとして記載して頂くだけでも、プレッシャーがかかります

現状の施策についてきちんとセカンドオピニオンを得たいという方に人気のサービスです。

コンサルサービスの特徴

特徴1:リモート活用で「どこでもコンサルに相談できる」

一般的なコンサルティングにありがちな「月1回の訪問」「月に数度のメール相談」では、コミュニケーションの量に限界があります。

また、悩みはその場その場で出てくる物で、すぐにアウトプットできないと忘れてしまったり、本当に伝えたいことを見失ってしまいがちです。

対面の相談は場所の用意やセッティングが必要など、柔軟性に欠けます。電話は出られない場合折り返しの繰り返しで、内容を見失いがちですし、録音でもしなければ内容がすぐに忘れられてしまいます。

そこでラウンドナップでは、やりとりはメールではなくチャット、電話や対面ではなく録画しながらのビデオ会議を採用することで

チャットツールの利点

  • 思いついたときにスマートフォンからすぐに質問が投げられ、回答も見る事ができ思考がストップしない
  • 相手の都合や時間を気にせず、どんどんやりとりできる
  • 月1度の相談ではできない、細かいけれども重要なことを相談できる
  • 後から参加した人も過去の発言を追いかけることで、追いつくことができ、担当者変更や退職などの事態にも対処が楽になる
  • メールは埋もれたり、返信の連続で引用が重なって読みづらくなるが、チャットならそれは無い

ビデオ会議の利点

  • 担当者や経営者が遠隔地にいても一緒に会議が可能
  • 移動中の車の中や、出張中のホテルやビジネスラウンジなどのスペースでも会議が可能
  • わざわざ会議室をアサインする必要が無い
  • 移動時間という無駄をまるまるゼロにできる
  • 録画しているから、後で見返すことも簡単で、課題を忘れることがない、参加していない人もキャッチアップが楽

特徴2:「守・破・離」型コンサルだからノウハウが根付く

中小企業は、社外・社内の環境の変化も激しく、社内も変化が急に訪れるなど、日々忙しい物ではないでしょうか。その中でウェブ以外の様々な業務を行いながら、新たにウェブに注力するのは厳しいケースが多いです。

とは言え、ウェブの世界の専門知識は幅広く、社内で人材を育成するには時間と費用がかかり、スキルを持った人材の確保も高コスト。結果、手をつけられない、あるいは外に丸投げしてしまい社内に何も残っていない企業様が多いです。

しかしこれは、集客のノウハウを外に依存しているという点で、非常に「不安定」で、経営者としては絶対に取ってはいけない方向性です。

外に出すのは悪いことではありませんが「分かった上で」「善し悪しを判断できる上で」外に出せるようでないと、良いように振り回されてしまって終わります。

そのため、中小・小規模事業者の方々にお勧めしているイメージは「守・破・離」です。

「守・破・離」とは、Wikipediaによると(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%88%E7%A0%B4%E9%9B%A2

  • 守:支援のもとに作業を遂行できる ~ 自律的に作業を遂行できる
  • 破:作業を分析し改善・改良できる
  • 離:新たな知識(技術)を開発できる

とあります。

つまり、まずは考え方ややり方を、専門家と一緒に遂行していくことで、会社として知識を蓄えていき、自分たちでできることを増やしていく。

そして、次の段階で、専門家に言われる前に自発的にいろいろな行動を起こせるようになる。そして最後は、専門家無しでも自分たちで回していけるようになる、ということです。

このやり方が中小・小規模事業者の基本です。そしてこの「専門家」が私達です。

ウェブだけではなくリアルの販促、経営者であるが故のビジネス・経営者目線によって、皆様をウェブを活用できる会社に持ち上げるのが、コンサルの基本的な方針です。

従いまして私達は「最終的に解約」して頂くことを最上の喜びとしています。細かい問題を創り出して、顧問費用のために居座ることはありません。

特徴3:リアルとネット両方OKのWebにとどまらない対応範囲

一般的なWebマーケティング関連はカバーしています。

「SEO対策」「ホームページ運営」「集客戦略」「ホームページ改善」「Web上で販売する際のサービス構成や商品構成」「アクセス解析・分析」

「リスティングやディスプレイ広告の運用」「動画マーケティング」「メールマーケティング」「eBookや実際の書籍、ホワイトペーパーなどを使った2ステップマーケティング」などです。

特徴としては「DMやチラシ、小冊子やフリーペーパーなどのオフライン施策もカバーできる」事が挙げられます。地域商圏の場合既存の集客手段はそのまま重要。DTPの経験とダイレクトレスポンスマーケティングのノウハウで、改善サポートが可能です。

不得意分野は「ECサイト支援」「アフィリエイト」「戦略PR」です。こちらは専門の会社を別途ご紹介しています。

以下はeラーニングの動画の中から、オフラインとオンライン合わせたマーケティングの仕組みを作る重要性をお伝えしている部分です。

リアルとネット両方に関するコンサルティング

対応可能範囲

ホームページ戦略

  • 集客から成約までの流れと仕組み作り
  • お客さまイメージ(ペルソナ)の作成
  • 競合分析の仕方、HPへの活用の仕方
  • 顧客分析の仕方、活かし方
  • 顧客インタビューのやり方と実施サポート
  • 目標の決め方、KGI、KSF、KPIの考え方

集客について

  • 正しいSEOの理解と危険なSEOの理解
  • コンテンツをどうSEOに活用するか
  • HPでのSEO設定方法(内部要因)
  • 広告活用(基礎)
  • 広告活用(アドテクノロジー)
  • ソーシャル広告の活用方法
  • ソーシャルメディアの活用方法
  • 動画や音声などの活用方法

リスト作りと活用

  • なぜリスト活用が必要なのか
  • 4ステップマーケティングについて
  • メールアドレスを入手するには?
  • eBook(PDF)の作り方
  • 動画を使ったリスト収集のやり方
  • オフライン営業とどのように絡めるか
  • チラシの活用

コンテンツについて

  • コンテンツ活用の基礎
  • コンテンツにはどんなものがあるか
  • テキストコンテンツ作成サポート、添削など
  • アクション誘導の仕方(CallToAction・反応装置)
  • ランディングページ作成支援
  • メールマガジンの書き方、配信ツールの使い方選び方
  • ソーシャルメディアへの投稿の仕方

PDCA・改善のサイクルを回す

  • Googleアナリティクスの使い方、見方
  • SearchConsoleの使い方、見方
  • ヒートマップ、マウストラッキングツールの活用方法
  • ユーザーテストの活用方法
  • フォームの改善
  • 電話対応、メールでの問い合わせ対応の改善

オフライン媒体

  • チラシの基本的な作り方
  • フリーペーパーで気をつけなければならないこと
  • [email protected]が使えるケースと使えないケース

コンサルティングの流れ

1.お問合せ後・ご契約

お役に立てないにもかかわらず費用を頂くことは致しません。まずは御社のご希望におこたえできるか、契約前に事前調査させて頂きます。

この際に「市場環境的に厳しい」「弊社の得意不得意により厳しい」等出てくる場合がありますので、その際は違う方向性をご提案することがございます。問題が無かった場合は、ご相談し同意を頂いた時点でご契約を結ばせて頂きます。

2.目標達成ヒアリングシートご記入

弊社から、目標達成のために具体的に知りたい内容のヒアリングシートをお送り致します。この内容を基本的に全て埋めて頂き、添付ファイルでご返送下さい。内容についてご質問させて頂くこともございます。

この内容がこの後の行動計画作成に大きく影響して参りますので、ぜひ社内でのプロジェクトスタートの第一歩として、関係者の方で集まって埋めて頂くことをお勧め致します。

※どうしてもご記入が難しい場合は、対面の場合は初回MTG時に追加費用3万円で、グループワーク形式で実施も可能です。

3.初回MTG

契約後、初回のMTGを行います。これは正式なご挨拶と今後のコミュニケーションのためのファーストタッチ、及び今後の流れのご説明となります。

電話の場合はSkypeか御社からの架電でお願い致します。対面は、東武東上線志木駅10分の弊社ミーティングルームで行っております。(セキュリティの関係で住所は伏せさせて頂いております)

4.大枠の行動計画作成

定められた期間の中で、それを実現するための行動計画を弊社にて立てます。それに基づいて御社弊社「協力・共闘」して目標達成を目指します。

目標達成までの道のりは少なくとも半分は御社にもしっかり関わって頂きます。それによりノウハウを手に入れる事ができますので、ご参加をお願い致します。

役割分担としては、Webマーケティングなどに関わる専門領域は弊社、御社はコンテンツ作成や顧客インタビュー、市場調査など、お客さまとの接点部分であったり、アクセス解析の見方を覚えて、自分たちで成果を見ることができるようになるなど、基本的なWebマーケティングを覚えて実践して頂くなどをお願いするケースが多いです。

すでにリテラシーがある企業様の場合は、Webマーケティング領域でのディスカッションが多くなるかと思います。

5.コンサル開始

MTGにてご了承を頂いた時点で、プロジェクトをスタートさせます。進捗管理は弊社でツールを用意致します。クラウド型でネットでどこからでも見られる物ですので、何時でも参加者の方は、いつまでに何をすべきか確認し、状況などを更新することができます。

常にオンライン上のビジネスチャットツールで無制限相談が可能ですので、日々のコミュニケーションに困ることはありません。

6.定期的な提案とフィードバック(月次MTGつきのみ)

月次MTGつきの場合は、MTGの際に次の動きをまとめてタスク化していきます。

また、実際にその計画の上でどれだけ何を実施したのか、成果はどうか、それ以外に何があったかなどを隔週で記入していただきます。それに対してフィードバックを行い、軌道修正を行います。

サービスの費用について

プランと費用

  • [A]無制限コンサル+月次MTG+顧問対応パック
    • 月額費用10万円(初期費用として初月はプラス10万円)
      #12ヶ月間先払いで1ヶ月無料
    • チャットワーク無制限コンサル
    • ZOOMビデオ会議毎月1回60分(次月の方向性を決めます)
    • ラウンドナップ。Webメソッド、5アカウント
    • ユーザーテスト1回チケット
    • 各種テンプレートの活用
    • 顧問表記可能、セカンドオピニオン提供月に3レポートまで

 

  • [B]無制限コンサル+顧問対応パック
    • 月額費用6万円(初期費用として初月はプラス10万円)
      #割引は無し
    • チャットワーク無制限コンサル
    • ラウンドナップ。Webメソッド、5アカウント分
    • 各種テンプレートの活用
    • 顧問表記可能、セカンドオピニオン提供月に1レポートまで

右腕パックは、どうしていいか分からないので、何をやるべきかや計画もまずは提案して欲しいという方。また、それに伴ってタスク管理や状況の確認をきっちり毎月行いたい方向けです。

ひたすら相談パックは、ある程度自分たちでやることは見えているが、いろいろな判断やチェック、相談をできる先を作っておきたいという方向けの、チャットワーク無制限コンサルだけに絞ったパックです。

自分でどんどん進めていけるかどうかによって、お選び下さい。

※相談を対面にしたい、回数を増やしたいなどありましたら、オーダーメイドでお見積もり致します、まずはご相談下さい。

採用に比べて10分の1程度のコストです

通常、1人正社員で雇うと、月給の1.3〜1.5倍程度の費用がかかります。

社会保険や雇用保険や労災保険などだけでもそれくらいになります。教育研修費や備品も入れたらなおさらです。30万円だと500から600万程度の年額になるようです。

そしてそもそも中小企業がウェブやIT人材を採るのは非常に難しいですし、ニーズがあるので月給も高いです。

いきなりそんなコストをかけるべきでもないため、まずは現状の体制の中で工面することになります。そうすると課題になるのは、何をお手本にして、何を頼りにして進めていくのかです。ここで悩んでしまう方が多いのではないでしょうか。

とは言えコンサルティングや制作等の手を動かすビジネスは、時間対費用なので、下げるにも限界があります。下げたいのはやまやまなのですが、今度はこちらが死んでしまいます。

そこで、徹底的に無駄を減らしつつ、重要な部分を残し、むしろ対面式の一般的なコンサルティングよりコミュニケーションを手厚くしたのが、ラウンドナップ・Webコンサルティングです。

具体的には

「移動を不要にし、オンラインビジネスチャットによるやりとり、ビデオ会議を基本にする」ことを中心とした無駄の削減で、人材を雇う10分の1以下のコストで、コンサルタントを活用できます。

お支払い方法・帳票

毎月の費用は翌月末払いです、初期費用は着手前のお支払いとなります。

お支払いは、銀行振込かクレジットカード払い(PayPal経由)に対応していますが、それ以外の手段をご希望の方はご相談下さい。

請求書は銀行振込の場合は、郵送・PDF・メールのどれかで毎月月末に翌月末支払分をお送りします。クレジットカードの場合はPayPal経由でメール請求書が届きます。

契約書は、秘密保持契約書(NDA)とコンサルティングの業務委託契約書を締結致します。基本契約書は不要ですが、必要でしたら締結は可能ですのでご相談下さい。また、発注書・注文請書・納品書などの対応もご相談下さい。

お客さまからの声

お客さまからは以下のような声を頂いています

  • 「中山さんはこちらの話をよく聞いてくれますし、理解する努力を惜しみなく出して「集客という頂上の本当の頂上」まで連れて行ってくれる」
  • 何が違うかと言いますと、まず『クライアントと一緒に汗をかく』これ、言葉で言うのは簡単ですが、実践するのはなかなか難しいです。自らが手を動かすWebコンサルタントってほとんどいないんですよ。実際。
  • 胡散臭いと言われる業界の中で確実に「ホンモノ」といえるのが中山さん。どのような方面からボールを投げても、それに合わせてきっちり返してくださいます。
  • 中山さんのすごい所は、全体像の把握が早く、的確なアドバイスを一瞬で出せるところです。これまでの様々な業種で多くの実績があるというのも納得です。
  • 今後も自社の課題を実践・改善を重ねてまいります!本当に本物です!今日の内に10人にはオススメしてしまいました。
  • 相手の気持ちを汲みながらも、しっかりと効果的なアドバイス。今でも相談に乗って頂いています、文句なしにおすすめです。

日々、たくさんの方々のご相談に乗っています

お問合せはこちら
お問合せはこちら

こちらのコンテンツもご覧下さい

eラーニングのススメ

eラーニングメソッドの中でもコンテンツとその周辺について詳しく解説しています。ぜひご覧下さい。ウェブ活用全体について、実際に中小・小規模事業者の方々へのコンサルティングのベースになっているノウハウを動画で配信しています。

ご検討のために音声セミナーを

Webコンサルタント中山陽平の「中小企業を強くする」実践ウェブ戦略Podcast

iTunes公式ディレクトリ他でも配信している無料音声セミナー(ポッドキャスト)でもコンテンツに関して扱っています。まずはコンテンツ関連の回から、そしてその他の回もぜひチェック下さい。

このホームページをフォローする
中小企業むけWebコンサルティング会社【株式会社ラウンドナップ】
タイトルとURLをコピーしました