ラウンドナップ・コンサルティング公式ブログ 代表中山陽平が記事執筆。
コンサルのノウハウ進化のための情報収集の一部を発信中。
2004年〜開始。国内・海外のWeb活用・ウェブマーケティング情報を
2004年から10年以上発信中。Web戦略からSEO・コンテンツ作成・SNS・HP制作ノウハウ・SNSなど幅広く公開しています。
実践したノウハウはコンサルや制作に注入。

ブログ最新記事一覧

ローカル・コンテンツマーケティングの勧め:地域商圏の商売のコンテンツとSEO策

ローカルビジネス(特定の地域が商圏となるビジネス)が、検索エンジン経由で新規開拓をしようとするとどんなことを行えばいいでしょうか。コンテンツマーケティングでは有名な、RiverPoolAndSpa社をコンテンツの力でリーマン・ショックから救ったMarcus氏のやり方をご紹介。

SERP(検索結果)シミュレーションツールをモバイル・PC切り替え機能付きで、β版復活させました

色々などさくさに紛れて使えなくなっていたSERP(検索結果)シミュレーションツールを、ひとまず手直しして再公開しました。以前のようにYahoo!とGoogleを切り替える事はできずGoogleのみとなりますが、擬似的にモバイルとPCの出し分けはできるようにしました。

Podcast第82回公開しました – なぜウェブで成功できる企業は一握りなのか?についてです

まだまだウェブを活用し成果につなげられている企業は一握りです。ではなぜそうなのでしょうか。それはヒトモノカネなどの問題以前に1つ大きな考え方の問題があるからです。これに気づかずに流されていると、一部の企業が勝ち続ける世界は変わりません。ではそれはいったいなんでしょうか。

地域商圏・ローカルビジネスがリンクを獲得するための3つの方向性[SEO]

SEOにおいて外部リンクの獲得は重要ですが簡単ではありません。特に地域商圏・ローカルビジネスではなおさらです。また、ちまたのメディアで記事になるようなやり方は、専門人材・捻出費用があることが裏の大前提になっているものも多いなと感じます。そこで今回は、ローカルビジネス向けのリンク獲得の方向性について3つの指針をお伝えできればと思います。

【2016年版】統計から見えたローカルSEOで重要な順位決定要因とは?

日本のほとんどの商売は地域商圏、いわゆるローカルビジネスです。その時に集客で重要なのは地図・マップで知ってもらうこと、いわゆるローカルSEOです。ではここで上位表示し集客するにはどうしたらよいのでしょうか。2016年最新版としてローカルSEOの順位決定要因に関する調査結果がカリフォルニア大学のグループから出ましたので、それをご紹介します。

【2016/06/29版】Facebookのニュースフィードが交流重視に仕様変更

Facebookがニュースフィードの表示仕様を変更(アルゴリズム変更)するというアナウンスを2016/6/29に行いました。内容としては端的に言えば「ユーザーの家族や友達の投稿の優先度を上げた」ものです。ではそれ・その流れにより運用方法で気をつけるべき点や、変えるべき点はなんでしょうか。

実践で役立つペルソナの作り方で重要な「一人称設定・具体化・フロー」

ペルソナは役に立つ?役に立たない?ただのキャラ作りになってしまうから、時間の無駄だ…。マーケティングにおいて賛否両論・多種多様な意見がある物の1つが「ペルソナ」作りです。結論としては「意味のあるペルソナを作れば、意味がある」と考えています。つまりは作り方と意識の持ち方の問題。では、具体的に何を考えれば良いのでしょうか。

[Podcast第81回]:マーケティング・オートメーションツールを導入するタイミング

MAに関わらずツールという物は、「ツールを使おう」から入ると失敗するケースが多いです。そうではなく、マーケティングを回していて出てきたニーズを解決する物として「ツールに出会う」という流れにしないと、ツールに使われるか、あるいは使いこなせないまま終わる事が少なくありません。

あなたの会社がマーケティング・オートメーションを導入すべきか考える基準とは?

ウェブから反応を得るために、コンテンツの活用が企業に急速に広まっています。加えて、データを基にしてコンテンツなどを活用する「マーケティング・オートメーション(MA)」ツールとその機能・効果に注目が集まっています。これは中堅・小規模事業者も注目し今後チャンスがあれば優先度高く導入すべき物・サービスなのでしょうか?