コンテンツとはそもそも何か?そしてなぜ大事なのか?

今の時代の「WEBコンテンツ」というものをどう捉えればいいのか?そしてなぜ注目されているのか。コンテンツなんて昔からあるのに、今なぜ特別に注目しなければいけないのか。について。

Read more ...

戦略的コンテンツ制作とは?まず概要を把握する。

戦略的コンテンツ制作、と銘打っていますが、実際「いったい戦略的にコンテンツを作るというのはどういうことなのか?」というのは分かりづらい部分ではと思います。その目的(=ゴール)に向かって見込み客や顧客に進んでもらうためには、どうしたらいいか、が大事です。

Read more ...

コンテンツには「16種類の形」がある(動画セミナーあり)

一昔前は、コンテンツといえばWEBサイトにアップされたWEBページとほとんどイコールでした。 しかし今はそれ以外にも様々な手法があります。例えばPDFやeBook、ビデオ、Podcast、ホワイトペーパーに通常のブログ記事など…マーケティングの段階に応じて、さまざまな手法の中から、適切なものを選択すべきです。

Read more ...

コンテンツ制作で苦労する3つの「キャズム」

「キャズム」と言えばジェフリー・A・ムーア氏のあの赤い本で有名が、コンテンツについても同じような溝が存在します。3つの「キャズム」を知っておくことで、乗り越えるべきものが見えてきます。

Read more ...

Googleがコンテンツの重要性を加速させた、しかし焦ってはいけない

コンテンツの活用に対するニーズが一気に加速した原因の1つが、Googleにあることは明らかです。パンダ・アップデートとペンギン・アップデートです。コンテンツも「ただたくさんあればいいわけではなく、良質」なことが求められるようになりました。ではその中でどんなことを考えていくべきなのでしょうか。

Read more ...

事例:24時間で「6,312人」の見込み客を集めた手法とは?

メールアドレスを「1日で6,312件」集めた事例がCoppyBloggerで紹介されていました。 果たして、どんなことを行ったのでしょうか?実際にローンチ後わずか24時間で6,312件のアドレスを集めたのはeラーニングの会社が立ち上げたサイトです。

Read more ...