その後

WEB解析HTML_アイキャッチ画像問い合わせの場合は、その後成約までのプロセスがあると思いますが、そこはWEB特有のものというよりは今までの商売のやり方次第です。

ホームページは見込み客にアタッチしてきてもらうまでが仕事で、そこから後は通常の営業プロセスを踏むくらいのイメージでいいです。

裏を返すと、ネット上で申し込みをしてもらう所までやろうとすると、かなりハードルが上がります。

特に物販はなおさらです。その場合はジャパネットたかたさんをはじめとする通販番組のノウハウと、ネット通販サイトの研究が必要になります。

目の前に物がないのに、それを売る、これはかなり難易度が上がることはご承知置き下さい。

最初のうちは見込み客集客ツールとして使うのが、成果を出していくためにもいいです。

評価

という形で、各プロセスごとの穴の大きさを調べていきます。

その結果として、まずここを改善しないといけない!というものと、その順番を決めて下さい。

重要度が同じだなという時は、より上流の物からやっていくことをお勧めします。

いちばん最初のステップを10%改善するのと、最後のステップを10%改善するのでは、前者の方がはるかに効果が高いですよね。かけ算の連続なので。

コンテンツナビゲーション

目次・コンテンツ一覧

コンテンツ一覧・目次